IE7 の新機能:拡大レベル変更や印刷プレビュー

質問IE7 は「タブブラウズ機能」以外にも何か良くなりましたか?

回答表示サイズの変更や印刷プレビュー画面などが便利になりました。

先週号では Internet Explorer 7(IE7) で IE6 から一番変わった「タブブラウズ機能」についてご紹介しましたが、それ以外にも IE7 には便利な機能が追加されたので、今週も「3つ」ほど紹介しておきましょう。

  
■1.画面表示の「拡大レベルの変更」機能

ブラウザで閲覧するサイトのデザインは一定していません。中には文字や画像が小さすぎて読みにくいページもあるので、そんなときには IE7 の画面下の「ステータスバー」右端にある「拡大レベルの変更」と名づけられた機能が使えます。

最初の状態では「ステータスバー」の右端に「虫眼鏡アイコン」と並んで「100%」と表示されているはずですが、この部分をクリックすると順繰りに「100%」→「125%」→「150%」→「100%」とレベルが変わります。

さらに「%」表示の右にある黒い三角(▼)部分をクリックすると、50%、75%、100%、125%、150%、200%、400% の拡大率を選べますし、「カスタム...」で1%刻みで拡大率を指定することができます。

この「拡大レベルの変更」はショートカットキーも用意されており、

  [Ctrl] + 「+」 で 「拡大」

  [Ctrl] + 「?」 で 「縮小」

というキーによる操作だけで「10%刻み」の変更ができるので便利です。また [Ctrl] + 「 0 」 で 「100%」 に一気に戻すこともできます。

  
■2.「印刷プレビュー」画面での設定

IE6 で多かった質問は、ページを印刷するとき右端が切れてしまうのでなんとかならないか、というもので2002年頃に回答しています。

◆ 第19回 ホームページがうまく印刷できない
https://www.724685.com/weekly/qa020410.htm

ところが、今度の IE7 で「印刷プレビュー」画面を開いてみると、最初の印刷サイズ設定が「縮小して全体を印刷する」になっているため、基本的に印刷で右端で切れてしまうことがなくなりました。

それはそれでいいのですが、逆に「縮小印刷」が基本となるので、印刷した場合の文字サイズが実際より小さくなってしまうわけで、場合によっては「100%」サイズで印刷したいこともあるわけです。

  
そこで、その設定を変更するための 「印刷プレビュー」画面 ですが、[Alt] キー を押すと「メニューバー」が表示されるので、次に 「F」キーで「ファイル」メニューが表示され、最後に 「V」キー を押します。

※ [Alt] - 「F」 - 「V」 と連続でポンポンポンを押しても同じです。

  
「印刷プレビュー」画面では上部に並んだ各種「操作アイコン」や「印刷サイズ」メニューなどで以下のような操作ができます。

 ・ 「印刷の向き」を「縦」か「横」で切り替え
 ・ 「ページ設定」アイコンで詳細設定の画面を開く
  ( 「歯車」 デザインの 「ツール」 アイコン)
 ・ 「ヘッダーとフッター」の表示、非表示で切り替え
 ・ プレビュー画面の表示サイズ変更
 ・ プレビューする「ページ数」を変更
 ・ 「縮小して全体を印刷する」から希望の「印刷サイズ」に変更

「印刷プレビュー」画面上で左右上下の余白サイズも変更できます。

  
■3.「クイックタブ」機能について

「タブブラウズ機能」の一部ですが、前回、紹介しなかった機能で便利なので紹介しておきます。複数の「タブ」を開いているとき、並んだタブの一番左に小さな「クイックタブ」が表示されます。

この「クイックタブ」をクリックすると、現在、開いているすべての「タブ」で開いている画面が縮小一覧表示されます。もちろん、一覧表示の中から選択してクリックすると、その「タブ」の画面が最前面に表示されることになります。

※ 一覧表示をみて個別に閉じておきたい「タブ」の画面があれば、
  その右上の「X」マークをクリックして閉じることもできます。

この「クイックタブ」にもショートカットキーがあり、[Ctrl] +「Q」 で「クイックタブ」表示となり、再度、同じキー操作で表示が解除になります。

※ 「クイック(Quick)」の 「Q」 で覚えると忘れないでしょう。

「クイックタブ」の右にある黒い三角(▼)部分をクリックするとこれもまた、現在、開いているすべての「タブ」で開いている画面がリスト表示されるので、リストから選択する方法もあります。


◆◇◆

今回紹介した「表示」「印刷」「画面の切り替え」などは IE7 で確実に進化した部分といえるでしょう。せっかく IE7 を導入したのであれば、便利になった機能はしっかり活用したいところです。

あとは IE6 のころから変わらないけど、便利な「ショートカットキー」についても、これを機会におさらいしておきたいところです。

◆ 第15回 ちょっとしたキー操作を覚えるだけで
     ? ホームページを楽しむ効率がアップ!
  https://www.724685.com/weekly/qa020313.htm

インターネット検索が一般的になった現在、ブラウザを効率よく使えることがパソコンやインターネットの活用には欠かせません。ひとつでも「便利!」と感じたら、その機能や操作法を覚えて使ってみましょう。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「ウェブブラウザ」の記事

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (1050 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。