[18/05/09] 「Windows 10 April 2018 Update」による改良点

■◇◇■ 週刊なにしろパソコン ■◇◇■ 毎週水曜日発行 ■◇◇◇■
  パソコン・インターネットを   発行日:2018/05/09(配信は翌日)
  楽しむキッカケを提供します!  発行者:なにしろパソコン編集長
  http://www.724685.com/maga/   連絡先:faq@724685.com
■◇◇◇■ 第823号 ■◇◇◇◇■ 今週の読者数: 4,384名 ■◇◇◇■

 ≪今週の目次≫
  (1) 今週のひとこと 「タイムライン」機能には改善希望がいっぱい
  (2) 今週のQ&A  「Windows 10 April 2018 Update」による改良点
  (3) 新・用語解説  「Windows 10 April 2018 Update」とは
  (4) 編集後記    明日、コクヨのイス「ing(イング)」が到着!
  ※直接ジャンプ! 今週のQ&A今週の用語解説編集後記
 ☆ 配信中止ご希望の方は以下の「まぐまぐ!」の公式ページで「登録
   する」の下にある「メールマガジンを解除」から解除できます。
             → http://www.mag2.com/m/0000081405.html

  ・ すべてのバックナンバー http://www.724685.com/maga/
  ・ パソコントラブルQ&A http://www.724685.com/weekly/
  ・ パソコン用語解説    http://www.724685.com/word/
  ・ お問い合わせフォーム  http://www.724685.com/ask/


=========================== [Top に戻る]
 (1) 今週のひとこと 「タイムライン」機能には改善希望がいっぱい
----------------------------------
      ☆「今日のひとこと」はこちらで http://www.724685.com/

 「Windows 10 April 2018 Update」で導入された「タイムライン」機能
 を試していますが、以前、作業に使ったファイルの履歴が時系列に表示
 されるので再利用したり、他のパソコンでも共有できるのは便利です。

 ◆ Windows 10 を担当者が語るシリーズ V タイムライン編
   April 2018 Update - YouTube
  https://www.youtube.com/watch?v=ziF_a3h0Dy4

 でも、実際に使ってみると、その「使い勝手」には不満もあります。

 たとえば「タスクビュー」で表示される「タイムライン」のアイコンが
 大きいため一覧性が悪くなっています。「エクスプローラー」のように
 アイコンのサイズや表示のレイアウトを好みで設定変更したいです。

 ほかにも「すべてのアクティビティを見る」で画面が切り替わりますが、
 画面はそのまま横にスクロールさせることですべてのアクティビティを
 表示できるようにすれば、より使いやすくなるはずです。


 もちろん、まずは新機能を登場させてから徐々に改良していけばいいの
 かもしれませんが、せっかく「タイムライン」のアイデアは素晴らしい
 ので、登場当初から「これは便利だ!」と感じさせて欲しいです。

 ぜひ、次々と「Windows 10 は凄い」と利用者が納得するアップデート
 を着実に続けていただきたいものです。


=========================== [Top に戻る]
 (2) 今週のQ&A 「Windows 10 April 2018 Update」による改良点
----------------------------------
    ☆「パソコントラブルQ&A」 http://www.724685.com/weekly/

 Q:「Windows 10 April 2018 Update」で「ちょっとした修正」だけど
   使い勝手が良くなった変更点はありますか?

 A:「すべてのアプリ」の頭文字一覧で五十音表示を「あいうえお...」
   から「あかさたな...」と「行」でまとめたのは改良です。


                ◆◇◆

 以前、Windows 10 の「スタート」メニューで「すべてのアプリ」の後半
 にあるアプリまでスクロールで移動するのが面倒なとき、頭文字の表示
 部分をクリックすると「頭文字一覧」が表示されて便利と紹介しました。

 ◆ Windows 10 で「すべてのアプリ」の頭文字一覧を表示する
   - パソコントラブルQ&A
  http://www.724685.com/weekly/qa170705.htm


 もちろん便利なのは確かですが「頭文字一覧」で「アルファベット順」
 に続いて「五十音順」の一覧が表示され、「頭文字一覧」の全体を表示
 させるのにはスクロールが必要という残念な状態になっていました。

 そこで日本語名のアプリが少ないのに「五十音」を「あいうえお...」
 とすべて表示しなくても「あかさたな...」と行にまとめることで数を
 減らして、スクロールしなくても一度に表示が可能となりました。

 それだけの細かい修正ではありますが、そういった地道な改良は「OS」
 にとってはとても重要です。


 ほかにも「設定」で開く「Windows の設定」画面のアイコンがひと回り
 小さくなり、全部の項目を表示させるのに、より小さなウインドウでも
 可能となって、使う機会も多い「設定」画面がスッキリしました。

 もちろん、以前のままでも大勢に影響はありませんが、より使いやすい
 表示や操作法を検討してアップデートを続けていただきたいです。


 一方で、細かい修正だとしても「ここを変更しました」と紹介くらいは
 してもらえるといいのに、といつも感じます。気付かぬうちに改良する
 のも悪くはないですが、せっかくなら広く告知して欲しいです。


=========================== [Top に戻る]
 (3) 新・用語解説 「Windows 10 April 2018 Update」とは
----------------------------------
         ☆「パソコン用語解説」 http://www.724685.com/word/

 ・「Windows 10 April 2018 Update」とは、Windows 10 の機能強化や
  修正を目的とした無償アップデートで、2018年4月30日(米国時間)
  より Windows 10 搭載パソコンへ順次配信中の更新プログラムです。

  ◆ 「Windows 10 April 2018 Update(1803)」の配信開始
    - マイクロソフトにひとこと(2018/5/2)
   http://www.724685.com/blog/2018/05/02131141.html


  Windows 10 に対しては 2015年11月に最初の大型アップデートが適用
  され、その後も 2016年7月、2017年4月、2017年10月と約半年ごとに
  アップデートが配信、提供されてきました。

  ◆ 「Windows 10 Anniversary Update」とは(2016/8/10)
   http://www.724685.com/word/wd160810.htm

  ◆ 「Windows 10 Creators Update」とは(2017/4/12)
   http://www.724685.com/word/wd170412.htm

  ◆ 「Windows 10 Fall Creators Update」とは(2017/10/18)
   http://www.724685.com/word/wd171018.htm


  そして今回、5度目の大型アップデートはタイミングが「2018年 春」
  なので「Windows 10 April 2018 Update」という名前になりました。


 ・とにかく今回は「タイムライン」機能の追加が目玉で、詳しくは別途、
  解説する予定ですが、ざっくりと書くと

   『Windows 10 PC で行った作業(作業したファイル)を
    30 日前までさかのぼって見つけ出すことができる』

  という機能です。

  具体的には従来は「仮想デスクトップ」の確認や操作に使われていた
  「タスクビュー」に「タイムライン(作業に使ったファイルの履歴)」
  が過去にさかのぼりながら、時間順に表示されることになります。

  ◆ Windows 10 の「タスクビュー」とは - パソコン用語解説
   http://www.724685.com/word/wd170222.htm

  表示されたファイル履歴の中に、再度、使いたい、開きたいファイル
  があればクリックすることで、作業を再開することができます。また、
  他のパソコンで「タイムライン」を共有することもできます。


  ほかにも「Windows 10 April 2018 Update」では

  - 他のパソコンやスマホと連携してタイムラインなどを共有
  - 「集中モード」で「通知」の制限や適応時間帯などを設定
  - Microsoft Edge にも「印刷すっきり」機能などが追加

  といった機能の追加や更新が行われています。今後、そのいくつかは
  解説をする予定です。

  ほかにも細かい修正やセキュリティ強化なども追加されているので、
  Windows 10 をお使いの方は環境が整えば適用を検討ください。


============ ◇ 編集後記 ◇ =======[Top に戻る]

 ついに明日、注文していたコクヨのイス「ing(イング)」が届きます。

 ◆ ing(イング)|製品|コクヨ ファニチャー
  http://www.kokuyo-furniture.co.jp/products/office/ing/


 このイスは、座っている人の体の動きに合わせて、前傾、後傾、左右の
 ひねりまで追随してくれます。10万円近い商品なので悩んだのですが、
 イスは毎日、長時間使うものなので、それだけの価値はあるはずです。

 ◆ Amazon | コクヨ オフィスチェア イング CR-G3201E6G40T-V
  https://www.amazon.co.jp/dp/B076SD2XLT?tag=724685-22

 ◆ コクヨの「ing(イング)」でバランスボール椅子から卒業?
  - 商品紹介にひとこと(2017/11/15)
  http://www.724685.com/blog/2017/11/15090338.html

 そして 5月で会社から独立して 4年というタイミングでもあり、記念品
 として、これからもじっくりパソコンと付き合うためにも購入しました。


 もちろん買った後で後悔しないように、事前に渋谷まで行って展示して
 いる「ing」で座り心地を確かめ、すでに気に入っています。

 ◆ 渋谷「東急ハンズ」でコクヨのグライディングチェア「ing」の
   座り心地を確かめてきました | なにごとも経験
  http://www.nanigoto.com/ing/

 とうことで、明日の到着が本当に楽しみです。もちろん、使った感想は
 ブログやメルマガでも紹介する予定ですので、お楽しみに。

                           (編集長・林)

 ※ 次回の配信は 2018年5月17日(木曜日)の予定です。

椅子椅子椅子椅子椅子椅子椅子椅子椅子椅子椅子椅子椅子椅子椅子椅子椅

  ※当メールマガジンの配信は「まぐまぐ(http://www.mag2.com/)」
   のシステムを使用しています。(マガジンID:81405 殿堂入り!)

  ※購読の解除は、以下の「まぐまぐ!」公式ページで「登録する」
   の下にある「メールマガジンを解除」から解除できます。
   http://www.mag2.com/m/0000081405.html
               ↓
   分からない、うまく解除できない場合は、当メルマガをそのまま
   返信いただけば、解除依頼と判断して代行させていただきます。

  ◆ご意見ご希望は電子メールで!アドレスは faq@724685.com
   またホームページからでもご意見をお送りいただけます。
   「お問い合わせフォーム」 http://www.724685.com/ask/


★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

 発行者:なにしろパソコン編集長 林 俊二 faq@724685.com
 関連ホームページ:

  ◆ なにしろパソコン.com  http://www.724685.com/
  ◇ 週刊なにしろパソコン  http://www.724685.com/maga/

  ◆ 今日のひとこと・ブログ http://www.724685.com/blog/
  ◇ パソコントラブルQ&A http://www.724685.com/weekly/
  ◆ パソコン用語解説    http://www.724685.com/word/

  ◇ なにしろパソコン編集長 - Twitter
                http://twitter.com/724685
  ◆ なにしろパソコン - Facebookページ
                http://www.facebook.com/724685.fan
  ◇ なにごとも経験・ブログ http://www.nanigoto.com/


 ◎本文の著作権は発行者に属します。無断引用・転載はご遠慮ください。
  (家族や友人への転送や、個人的に楽しむ範囲ではご自由にどうぞ)

 ◎記述に誤りがあったり、記述通りの作業をしても無効、あるいは損害
  等が生じた場合でも責任は負いかねます。どうか、ご了承ください。

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★
 

amazon 楽天

紹介&バックナンバー

編集長のプロフィール

編集長

林 俊二 と申します。「なにしろパソコン・ドットコム」のサイト運営、メルマガ執筆、セミナー講師から出張サポートまでこなすパソコン生活応援アドバイザー
編集長のツイッター