Edge が Chrome と 同じブラウザーエンジン採用で助かる

パソコン用語解説で『Google Chrome と Microsoft Edge の違いとは』を公開。現在では提供企業が Google か Microsoft かの違いが一番大きいです。

wd221105-00.png

【編集長のもうひとこと】

2019年に Microsoft Edge がブラウザーの基本となるプログラム(ブラウザーエンジン)を Google Chrome と同じ「Chromium」を採用したため、基本機能や表示について比較する必要はなくなりました。

もちろん、細かい「追加機能」で差別化しようとしていますが、普通に使っている分には、どちらでも構わないレベルといっていいでしょう。

たとえば「なにしろパソコン・ドットコム」の画面も、どちらで表示しても見え方は全く変わりません。

サービス提供者としては「IE で開くと表示や動作が違う」といったことがなくなったのは本当にありがたいです。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「用語解説」の記事

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!