「なにしろ電卓」でひとつ前に戻す機能「Ctrl+Z」を追加

なにしろ電卓」で計算ボックスに数字を「貼り付け(ペースト)」操作後の動作について質問があったので解決して、ついでに「戻す(Ctrl+Z)」機能も追加しました。

20220515-132023.png

【編集長のもうひとこと】

質問は「8,218」を他からコピーしてきて貼り付けると先頭の「0」が消えない、ということでした。

これは「Ctrl+V」という「貼り付け」操作をしたときに、計算式の先頭のゼロやカンマの位置などを補正することは考えていなかったためです。

そこで「貼り付け(Ctrl+V)」だけでなく「カット(Ctrl+X)」操作の直後にも計算式の補正をするようにプログラムを追加しました。

結果としては、無事に先頭のゼロは消えるようになりました。

20220515-132801.png

ついでに「0」の前に「8,218」を貼り付けたところ、カンマの位置が修正されました。

20220515-133005.png

ほかにも、いろんな数字や式を「貼り付け」たり、一部を「カット」したり検証しましたが、問題なく補正は行われました。

 

さらに、せっかくなので「Ctrl+Z」で「計算ボックス」の表示をひとつ前に「戻す」ことができるようにしました。

他にも新機能を追加して「バージョン 5.0」としました。

詳細はまたメールマガジンでも紹介します。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「なにしろパソコン」の記事

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!