「OneDrive」を活用してシステムディスクの空き容量を確保

パソコントラブルQ&Aで『「OneDrive」に保存してパソコンの空き容量を増やす』を紹介。使うファイルだけダウンロードしておけばいいのです。

【編集長のもうひとこと】

以前は大切なファイルを外付けハードディスクや USBメモリーに保存することもありました。

でも実際には、それを再度、使うことはほとんどなく、あったとしても「どれに保存したのかも忘れてしまう」ことが多かったのです。

なので、現在は「クラウドストレージ」サービスを利用していますし、中でも有料契約による「OneDrive」の 1TB に集約しています。

B00O2TXF8O

もちろん、マイクロソフトの「OneDrive」が絶対に大丈夫かは分かりません。

それでも、いつ故障するかも、なくすかも分からない外付けハードディスクや USBメモリーよりは断然、安心できるし、使いやすいです。

もちろん「Googleドライブ」でも「Dropbox」でもいいのですが、やはり Windows との連携は「OneDrive」が一番だと思います。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「トラブルQ&A」の記事

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!