「OneDrive」の「個人用Vault」は名前が分かりにくい

パソコン用語解説で『「OneDrive」内で使える「個人用Vault(ボールト)」とは』を紹介。アイコンだと一目瞭然なのに名前が分かりにくいのが残念です。

20201017 175315.png

【編集長のもうひとこと】

英語では「Personal Vault」ですが、それを「個人用 Vault」と中途半端に訳しているので苦笑いです。

確かに「個人用ボールト」では何のことか分からないし「個人用金庫室」もダサい。「個人用セキュリティボックス」では長すぎるし、いっそ「個人用」はなくして素直に「保護フォルダー」ではどうでしょう?

 

そのくせ、ところどころ「Personal Vault」が混在したりしています。

20201017 175638.png

訳すなら訳す、そのままならそのまま、統一していただきたいです。

 

中には混在している画面もあって、ちょっと呆れてしまいます。

20201017 180106.png

こういうところは、いつまでたってもマイクロソフトさんらしいです。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!