タスクマネージャー「パフォーマンス」でメモリー使用量を確認

パソコントラブルQ&Aで『タスクマネージャーで PC の「パフォーマンス」を確認』を公開。増設したらメモリーの使用量が 8GB を越えていてビックリ!

20200915-114108.png

【編集長のもうひとこと】

2011年に最初の自作PC を Windows 7 で作ったときには、ブラウザーによる閲覧と Office での作業程度の仕事であれば 8GB もあれば十二分という認識でした。

しかし、あれから 10年近くが経過し、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10 とバージョンアップがあるたびに内蔵メモリーの消費量は増えています。

20200908-memory2.png

さらに Windows 10 になってからも、定期的に大型の更新プログラムが配信されており、その都度、OS でのメモリー使用量は増えていると考えていいでしょう。

ということで、ときどき「パフォーマンス」で CPU やメモリーの使われ具合を把握しておいたほうがいいし、使い方によっては増設を検討するのもありです。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「トラブルQ&A」の記事

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!