「ビデオ会議」の隠れた大きなメリットは「録画」機能にあり

パソコン用語解説で『「ビデオ会議サービス/Web会議サービス」とは』を紹介。新型コロナ騒ぎがなければ、ここまで導入が進むこともなかったでしょう。

【編集長のもうひとこと】

6年前に会社員を卒業して、自宅で仕事をするようになって本当に楽になったと感じることがいくつもあります。

  • 通勤しなくてよくなった
  • 無駄な会議に出なくてよくなった
  • 「時給」の発想がなくなった

特に「通勤」がなくなったのは素晴らしく、時間的にも、肉体的にも、精神的にも、どれほど負担だったのか、なくなってハッキリ実感できました。

そして「無駄な会議」がなくなったのも素晴らしいです。もちろん必要な会議もありますが、たいがいは事前準備も足りず、目的もあいまいで、特定の人だけが話す会議になりがちです。

 

そんな無駄も多い「会議」ですが「ビデオ会議」には大きなメリットがあります。特に

  • 「録画」が可能

なのがポイントです。パワハラなどの防止にもなり、これまでは議事録に記録されなかった「ニュアンス」も残せるからです。

kotoba_bouryoku_business_mm.png

実際、画面に自分の顔や態度が映っている中で、そこまでひどいこともできないでしょう。

 

そういったメリットもあるので、新型コロナ騒ぎのあとも「テレビ会議」や「テレワーク」が定着するといいですね。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!