Googleマップの「地図を埋め込む」は場所の紹介に最強

パソコン用語解説に『Googleマップの「地図を埋め込む」とは』を追加。たとえばブログでお店の場所を紹介するときに重宝しています。

2019-09-28 11.47.31.png

【編集長のもうひとこと】

たとえば私のブログで吉祥寺にある「バーミヤン」を紹介しました。

その中で、場所のざっくりとした案内を文章で

  • お店は JR吉祥寺駅北口から「サンロード」に入る手前で左の「ダイヤ街」に入り、半ばを過ぎて左側の商業ビル地下1階にあります。

と書きましたが、吉祥寺を知る人には分かっても、たまにしか行かない人にはピンとこないでしょう。

 

それが「Googleマップ」を埋め込むとこうなります。

これなら初めての人でも分かりますよね。もちろん記事上で地図のズームもできますし、いざとなれば「拡大地図を表示」もできます。

Googleマップの埋め込み、本当に強力です。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!