パソコンというツールで脳に知的刺激を与え、考える力を養う

My First PC が脳科学者、中野信子さんの「パソコンというツールで脳に“知的刺激”を与え、考える力を養うことが大切」というインタビュー記事を掲載中。

【編集長のもうひとこと】

WDLC(Windows Digital Lifestyle Consortium)」という団体が運営しているサイトなので、パソコンやウインドウズの利点を啓蒙するのは当然です。

それでも、この中野信子さんのインタビュー記事は参考になりました。

 

特に

『情報デバイスを活用する際には、マルチウィンドウを使えるか、使えないかという違いはものすごく大きいと思います』

という箇所は、まさに「我が意を得たり」といったところです。

 

確かに「スマートフォン」はどこでもすぐに使えて便利ですが、多元的に考えるという点では複数のウインドウを同時に開いて作業できる「パソコン」には到底、かないません。

もちろん「パソコン」も教育という点では補助ツールに過ぎないわけですが、それでも、そのツールを子どもたちにはうまく生かして欲しいと思う今日この頃です。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!