「楽天スーパーセール」の買いまわりポイント計算は頭の体操

恒例となった「楽天スーパーセール」が始まりました(12月10日1:59 まで)。数万円クラスの買い物があれば、この機会に他のショップでも商品を買うとポイントが追加されてお得です。

【編集長のもうひとこと】

楽天スーパーセール」はセール品だけが安くなるイメージがありますが、実際には普通の買い物でも複数のショップで購入すればポイントが追加で付与されます。

 

 

たとえば 10万円の買い物をすると通常は 1% のポイント付与だけなので 1,000ポイント(1,000円相当)です。

そこに他のショップで送料込みで 1,000円のものを購入すると 2ショップ購入となり 10万千円の 2% で 2,020ポイント、つまり 2軒目の 1,000円はまるまるポイントで戻ってくる計算になります。

これを 10件まで続けることができるので、高額品を楽天経由で買うときはスーパーセールを待つのは理にかなっています。もちろん、不要なものを買うのは論外ですけど。

 

反面、ルールがいろいろあって、正直、面倒くさいです。

  • 10ショップで 10倍が最大
  • 「1ショップ」とは、同じ店でクーポンの割引を引き、送料別なら送料を加えないで 1,000円以上買った場合
  • 追加分のポイント付与は 2か月以上あと(今回は2016/2/20 頃)
  • 付与されたポイントには使用期限がある
  • 上限ポイント 10,000ポイント

それにスーパーセール以外でもポイントが追加されるキャンペーンがいろいろあるので比較すると訳が分からなくなってきます。

 

それでも数万円以上する商品を買うとき、スーパーセールまで待てるのであれば検討する価値はあるでしょう。

少なくとも「頭の体操」にはなりそうです。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「楽天」の記事

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!