さらに薄くて軽い「Surface Pro 4」登場。米国で先行販売。

米マイクロソフトが、さらに薄くて軽い「Surface Pro 4(英文サイト)」を発表。米国では予約受付も開始。日本での販売は円安による値付けが気になります。

【編集長のもうひとこと】

厚さは Surface Pro 3 の 9.1mm から 8.4mm となり、重量も僅かながら軽くなりました。

本体サイズはほぼ同じなのに液晶画面も 12インチから 12.3インチへと大きくなっています。

要するに液晶周りの額縁部分が狭くなったということです。

 

はじめて Surface 買う人には魅力を増す改良ですが、Surface Pro 3 から乗り換えたくなるかは微妙です。

あとは日本での販売価格が気になるところです。最安モデルは 10万を切って欲しいのですが...。

 

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!