Windows 10 搭載の新ブラウザー名は「Edge(エッジ)」

米マイクロソフトが Windows 10 に搭載する新しいブラウザーの正式名称を「Microsoft Edge(エッジ)」と発表。日本語対応が気になります。

【編集長のもうひとこと】

「Microsoft Edge(エッジ)」が登場しても、とりあえず「Internet Explorer」も Windows 10 には標準搭載されます。

当面は IE と EDGE が共存することとなり、サイト作成者としては確認するブラウザーが増えるので面倒な話です。

 

とはいえ、便利なものは歓迎なので、どうせやるなら Chrome や Firefox から利用者を奪うレベルにしてもらいたいですね。

あとは秘書機能「コルタナ」を含めて日本語対応が、どこまでできるか気になるところです。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!