8月のWindows更新プログラムで特定番号は削除を推奨?

【編集長のもうひとこと】

要するに、マイクロソフトが13日に公開した 8月の月例セキュリティ更新プログラムの適用で、パソコンが起動できなくなる問題が発生する場合があるということです。

【リリース後に確認された問題】2014 年 8 月 13 日公開の更新プログラムの適用により問題が発生する場合がある - 日本のセキュリティチーム - Site Home - TechNet Blogs

 

復旧方法も紹介されていますが、これを読んで実行できる利用者がどれくらいいるのか疑問です。

しかもパソコンが起動しない状態で、どうやって「TechNet Blogs」などという一般の人は知らないブログの情報を調べられるというのでしょう?

 

すでに問題のプログラムは自動更新での配信を停止していますが、問題がない場合でも削除(アンインストール)を推奨するとのことです。

「TechNet Blogs」の「日本のセキュリティチーム」が推奨するということをマイクロソフトの公式見解として一般の利用者に伝えていいのか、本当に悩ましい限りです。

私の 3台のパソコンで問題は起きていませんでしたが該当プログラムは削除しました。削除による問題は起きていません。

 

削除作業自体は難しくありません。「コントロール パネル」から「プログラム」を開き、「インストールされた更新プログラムを表示」を選択します。

表示された更新プログラムの一覧から、次の 4 つを探します。

KB2982791
KB2970228
KB2975719
KB2975331

全部があるというわけではなく、どれかが存在するという感じです。なければ更新されていなかったのでしょう。何もしなくて大丈夫です。

 

該当する更新プログラムを選択し、アンインストールします。

再起動を求められるので、必要なデータがあれば保存したあとで再起動します。

 

それにしても自動更新に頼り切っている利用者に、不具合を起こす可能性があるからといって適用済みの更新プログラムを自分で削除することを推奨します、というのはかなり無理があります。

近年では Windows Update も、かなり信頼できるようになってきたのに残念です。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!