iPhone 向け iOS6 対応「Google Maps」アプリが登場

アップルが提供を開始した地図アプリが不評の中、待望の iOS6 に対応した Google Maps アプリが登場しました。さすがの出来栄えで、これで安心して利用できます。

【編集長のもうひとこと】

やっといつもの地図に戻った、という感じです。

「Google Maps」だけ見ると、当たり前の地図のように見えますが、同じ場所をアップルのマップで表示させると一目瞭然です。

iPhone マップ 渋谷

どこが問題なのかを説明するのも面倒なくらい、お粗末です。

iOS 6 の登場で注目される「マップ」「Siri」の第一印象

 

さらに今回の Google Maps はスムーズな画面の拡大、縮小、回転、3D表示など、着実に進化もしています。

 

もちろん、ストリートビューや路線図、航空写真など、いつもながらの充実した機能にも満足です。

アップルはもう地図は諦めたほうがいいんじゃないか?と感じるくらい、圧倒的な差です。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!