iPhone 5 は縦長4インチ液晶で薄く、軽く。9月21日発売。

アップルから iPhone 5 が登場。液晶ディスプレイが4インチで縦長になり、より薄く、軽く、速くなりました。事前の予想通りで「驚き」は少なく、次の世代でさらなるサプライズを用意できるかが勝負となりそうです。

【編集長のもうひとこと】

もちろん、より薄く、より軽くするのは簡単ではなく、素晴らしい技術力、そしてデザイン力だと思います。

でも、あるレベルまでいくと、もうスペックだけでは「驚く」ことはなくなります。パソコンがその典型です。

※あまりに薄く、軽くすると、紛失の可能性も高くなります。

 

アップルも、そのことは分かっているわけで、ジョブズの遺産を使って「薄さ、軽さ」を前面に出すのはここまで。まさに次の一手が注目されます。

もちろん、スペックの改善でも「バッテリーの充電が1週間に1回程度でよくなる」といったことがあれば驚きますが...。

 

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!