四国、中国、近畿、東海、関東甲信地方で一気に梅雨明け

気象庁より、四国、中国、近畿、東海、関東甲信地方で梅雨明けの発表がありました。平年より1?4日早いようです。引き続き節電は必要だし、とはいえ屋内でも熱中症の心配があるし、今年も暑い夏になりそうです。

【編集長のもうひとこと】

気象庁の今年の梅雨入りと梅雨明けページによると

梅雨は季節現象であり、その入り明けは、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。ここに掲載した期日は移り変わりの期間の概ね中日を示しています。

ということです。

なかなか見事な定義です。これなら梅雨明けを発表してから雨が降っても、いま5日程度の「移り変わり」期間なんだよ、と言い訳ができます。

いろんな意味で参考になる表現です。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!