「エアK」を超えた錦織選手

プロテニスプレーヤーの錦織圭選手が全豪オープンでベスト8進出!テニスのことは詳しくありませんが、ランキング6位のツォンガ選手があまりにもワイルドなので大丈夫かな?と心配していましたが、テニスは体格だけじゃないんですね。

【編集長のもうひとこと】

報道機関ではないので、スポーツ選手などの写真が使いたいときはアマゾンの本を紹介する形で、その表紙を掲載させてもらっています。

錦織選手については検索しても、2008年に「エアK」が話題になったときの本しか見つからず、そこから3年余り、ついに復活!という感じです。

 

しかも、その代名詞にもなった「エアK」ではなく、しぶとくラリーで勝ち抜くというスタイルを身につけての再登場は凄いです。

今回、ここまできたらもう一段、二段と上を狙って欲しいですね!

 

これから間違いなく錦織選手を表紙にした新しい本や雑誌が続々と登場するでしょう!

 

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「スポーツ」の記事

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!