IE8 の試用は、まだ早い。

Internet Explorer 8 をインストールして不調になったという報告が後を絶ちません。現在はまだ、開発段階の評価用バージョンなので、トラブル対応に自信のある人以外は、絶対にインストールしないで、公式版の公開を待ちましょう。

【編集長のもうひとこと】

マイクロソフト社のサポートページには以下の情報が書かれています。

◆ 電話によるサポート(費用:無償)
Internet Explorer 8 ベータ2 は開発段階にある製品であるため、インストール後に問題が見つかる可能性があります。マイクロソフトは Internet Explorer 8 のベータサポートを行なっています。

一番、多いトラブルは「いままで使っていたサイトの表示が崩れて見えてしまう」ということです。それもそのはずで、サイトの管理者は正式公開前の IE8 できちんと表示されるように調整などしないからです。

基本的には、インストールしてしまった IE8 をアンインストールすれば、元の IE7 に戻りますが、やはり一般の利用者は開発が完了するまで待ちましょう。

本当は「公式版」が公開されても少なくとも1ヶ月は導入を待ちましょう。1ヶ月もすれば、利用者からのトラブル報告が集まり、解決策もネット上で分かる可能性があるためです。

それでも自信のない方は、できれば半年くらい待つといいでしょう。新しければいい、というものではありません。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!