実名百科事典サイト「Knol」

米Googleが、実名による執筆が基本の百科事典サイト「Knol」を公開。すでに市民権を得た感のある匿名で書き込まれる百科事典サイト「Wikipedia」と比べて信頼性や専門性が向上する可能性もあり、今後と日本語版の展開など注目です。

Wikipedia ウィキペディア 完全活用ガイド
吉沢 英明
マックス

アイテムの詳細
【編集長のもうひとこと】

ウィキペディア(Wikipedia)はすっかり有名になって、内容の信頼性に議論はあるものの、定着した感があります。

そんな中、Google が実名によるネット百科事典を始めるというのは興味深いところです。

どんどん拡大していくグーグルに、少し、心配してしまう面もありますが、これからもネットサービスの拡大は止まらないでしょう。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!