「イミダス」と「知恵蔵」が休刊

『新語』を収録して年末発行が恒例だった「イミダス」(集英社)と「知恵蔵」(朝日新聞社)が2007年度版で休刊。ネット版は存続。これもネット検索の影響なのでしょう。老舗の「現代用語の基礎知識」はいかに?

現代用語の基礎知識1991~2007
17年分特別パック


ロゴヴィスタ

アイテムの詳細

【編集長のもうひとこと】

記事によると「現代用語の基礎知識」も、2007年度版は12万部にまで落ち込んでいるようです(最大発行部数は1948年創刊時の100万部)。

確かに、紙の辞書も引かなくなりました。ましてや「新語」ともなれば、インターネットの独壇場で、印刷されたころには、もう使われなくなっていることすらある時代です。

「現代用語の基礎知識」のアイデアに便乗した感じがして、「イミダス」も「知恵蔵」も、あまり好きにはなれなかったのですが、それでも、それぞれ20年前後は続けていたんですね。お疲れ様でした。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!