ページビュー(PV)とは?訪問数との違いは?

ページビュー(Page View)」も「訪問数」も、ウェブサイトへの接続(アクセス)がどれぐらいあったかを測るための指標です。

まず「ページビュー(PV)」とは、ウェブサイト上で公開されているウェブページが Internet Explorer などウェブブラウザーによって開かれた(表示された)回数のことです。

 

一方の「訪問数」とは、ある利用者があるウェブサイトでページを開いたり、指示に従って作業するなど一連の活動をした回数で、1回の訪問で同じサイト内の複数のページを何回表示させても、一定時間内であれば「訪問数」は1のままです。

 

つまりウェブサイト単位で計測すると「訪問数」より「ページビュー」のほうが多くなります。

 

たとえば、ある利用者が、あるサイトに訪問して、その1回の訪問で同じサイト内の違う3ページを開いたら、そのサイト全体に訪問数「1」とページビュー「3」が追加されます。

 

基本的には1回の訪問で、同じ人が同じページを何回表示させても、2回目以降はページビューが増えませんし、「再読み込み」ボタンで同じページを連続して読み込んでもページビューは増えません。

同様に、数分といった短い時間内に、何度も同じサイトへ訪問しても、訪問数は1のままです。ただし、訪問を終了してから一定時間が経過したあとに再び訪問すると、訪問数やページビューが追加されます。

 

Google Analytics(グーグルアナリティックス) という利用者の多い「ウェブ解析サービス」では、この一定時間は「30分」です。

アナリティクスでの訪問数の算出方法 - アナリティクス ヘルプ

 

 

一方、同じ人によるアクセスでも、別のブラウザー(IE、Firefox、Chrome など)、別のデバイス(別のパソコン、タブレット端末、スマートフォン)を使えば、訪問数やページビューは別々に追加されます。

そういう意味では、数をごまかすこともできますが、多くの訪問数やページビューがあるサイトでは大勢に影響ありません。

 

また、通常は自社からのアクセスなどはフィルターで除外する設定をしています。「なにしろパソコン・ドットコム」も自社内経由のアクセスは除いています。

 

バナー広告などを掲載しているサイトにとって、ページビューの増加は広告の表示回数の増加につながり、収入増にも直結するため、重要な指標となっています。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

関連情報を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

過去の用語解説 (373 件)

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

 詳細 順位

ブログパーツ

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...