2019年7月 の用語解説(5 件)

Windows 10 の更新プログラムは大きく「機能更新」と「品質更新」に分けられ、現在、約半年ごとの大型更新が「機能更新」で、毎月の累積更新やセキュリティ更新が「品質更新」に分類されています。

Windows 10 の配色は「タスクバー」や「スタートメニュー」の背景でも分かるように「黒」が基調ですが、「May 2019 Update」を適用すると「白」が基調の「白」モードを選べるようになりました。

Windows Sandbox(サンドボックス)」とは、「Windows 10 May 2019 Update (1903)」で追加された機能で、試したいアプリを起動しても元の Windows 10 に影響を与えないで実行できるテスト用の Windows 環境のことです。

Chromium(クロミウム)」とは、グーグルのブラウザー「Chrome」も使用しているオープンソース(一般公開されているプログラム)で、グーグル以外の会社も利用できるので「Microsoft Edge」も採用予定です。

文字を大きくする」とは、「Windows 10 May 2019 Update」で追加された機能で、従来からディスプレイの「すべてを大きくする」設定はありましたが、システムの文字サイズだけを変更できます。

スポンサーリンク

過去の用語解説 (634 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。