2018年12月 の用語解説(4 件)

Unicode(ユニコード)」とは、様々な「文字」をコンピューターやインターネットで扱えるように(「絵文字」も含む)「文字」ひとつひとつに固有の「コード」を割り振った「文字コード」の国際的な標準規格です。

切り取り&スケッチ」とは、「Windows 10 October 2018 Update」で Windows 10 に追加されたアプリで、パソコン画面の一部や全画面を画像データとして取り込み、保存したり、編集を加えたりできます。

ステータスバー」とは、アプリの「状態」を文字や数字で表示して利用者に通知するための棒状の表示エリア(バー)であり、Windows のアプリではウインドウの底辺上に常駐されることが多いです。

クリップボード履歴」とは、「Windows 10 October 2018 Update」で Windows 10 に追加された機能で、過去に「コピー」や「切り取り」したテキストや画像を保存し、一覧から選んで「貼り付け」られます。

スポンサーリンク

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

 

過去の用語解説 (471 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。