2016年9月 の用語解説(4 件)

Bing 翻訳」とは、マイクロソフトが提供している翻訳サービスで、各種言語間でテキストを翻訳したり、指定したページ全体を翻訳して表示できます。無償で利用でき、Internet Explorer にも組み込まれています。

ウェブサービスの画面で表示される「私はロボットではありません」とは、左隣のチェックボックスをオンにすることで悪質なプログラムによるサービスへの侵入や乱用を防ぐ仕組み「reCAPTCHA」です。

ウェブページで表示中の情報が古いとき、最新の内容を取得して表示し直すことをページの「更新」あるいは「再読み込み」「リロード」と呼びます。ファンクションキー「F5」を押す操作でも実行できます。

Google URL Shortener」とは、文字数の多いアドレス(長い URL)を持つウェブページを 20文字程度の短い URL 経由でアクセスできる「短縮 URL」を生成できるサービスで、Google が提供しています。

スポンサーリンク

過去の用語解説 (634 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。