Chrome で「全画面表示」のままタブを切り替える

質問Chrome で「全画面表示」のままタブの切り替えはできますか?

回答「タブを検索」機能のショートカットキーを使うと可能です。

ブラウザーを「全画面表示」にして上下いっぱいに表示すると、縦長のページを読むときなど快適で便利です。

qa210421-01.png

それに余分なバーが表示されず、画面に集中できるというメリットもあります。

 

ブラウザーで「全画面表示」を設定/解除するにはファンクションキー「F11」を使う操作が簡単で便利なことはすでに紹介しています。

もちろんメニューから操作することもできます。Chrome なら画面右上の「設定」ボタンをクリック、現れるメニューの「ズーム」設定右端の「全画面」アイコンをクリックしても「全画面表示」にできます。

qa210421-03.png

 

さて、そんな「全画面表示」のときは「タブバー」も非表示になるので、これまで Chrome では「全画面表示」のまま別のタブをタイトルを確認した上で切り替える操作はできませんでした。

ところが今回、Chrome に「タブを検索」という機能が追加されたため「全画面表示」のまま簡単にタブを切り替えられるようになりました。

覚えるのは次のショートカットキーだけです。

Shift + Ctrl + A

これにより「全画面表示」のまま「タブリスト」が表示されます。

qa210421-04.png

 

その「タブリスト」を上下の矢印キーで切り替えたいタブを選択できます。もちろんマウスで直接、選択もできます。

qa210421-05.png

矢印キーで選択した場合は「Enter」キーを押し、マウスで選択したらクリックするだけで「全画面表示」のまま選んだタブのページに切り替わります。

 
◆◇◆

もちろん「F11」キーでいったん「全画面表示」を解除して「タブバー」で希望のタブに切り替え、再び「F11」キーで「全画面表示」にしても、それほどの手間ではありません。

それでも、たとえばブラウザー画面を使ったプレゼンをするときなど、「タスクバー」や「タブバー」などを見せずに「全画面表示」のままページを切り替える操作をすると非常にスマートです。

まあ『こんな方法もある』と知っておいて損はないでしょう。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (983 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。