Twitter と Twilog の切り替えブックマークレット

質問ツイッターをやっていると相手の過去のツイートを詳しく調べたくなるときがあります。どうすればいいでしょう?

回答相手のプロフィール画面でワンクリックすれば、その相手の「ついろぐ」に切り替わるブックマークレットがあります。

追記(2012/6/9)
自分のユーザー名を入力すれば、通常はそのページへのブックマークにも使える「Twitter-Twilog切替ブックマークレット」を生成するように改良して、以下のページに公開しました!

◆ Twitter-Twilog切替ブックマークレット

これまでの集大成(?)です。よかったら、ご利用ください。

Twitter の過去のツイートを保存できる Twilog は人気サービスです。

Twilog - Twitterのつぶやきをブログ形式で保存

実は、この「Twitter と Twilog を切り替えるブックマークレット」を2010年6月28日に公開しています。

Twitter と Twilog を切り替えるブックマークレット

 

Twilog  
  ↑ Twilog と Twitter を切り替えるブックマークレット

 

 → 
リンクをドラッグして...       お気に入りバーにドロップ

 

たとえば「Twilog」ブックマークレットをウェブブラウザーに設置して、  クリックすると、以下の2つの間でアドレスが切り替わります。

 ⇔  
http://twitter.com/#!/724685     http://twilog.org/724685

 

ところが最近ではツイッターの仕組みが変わり、うまく切り替わらない場合もあるという指摘があり、今回、以下の改良をおこないました。

 

1.ツイッターが「https」で始まっても切り替えできる

2.プロフィール画面が以前の http://twitter.com/{ユーザー名}
  でも、http://twitter.com/#!/{ユーザー名} でも切り替えできる

3.Twitter でも Twilog でもないページのときでも「Twilog」
  ブックマークレットをクリックすればTwilog が開く

 

これによって、ほとんどのパターンできちんと Twitter と Twilog が切り替わることを確認しました。

スクリプトが分かる人は、ブックマークレットを編集して、最後の url="http://twilog.org" を自分の「ついろぐ」アドレスに変更すると便利です。私の場合は url="http://twilog.org/724685" です。

 

これで普通に自分の Twilog へのブックマークとしても使えます。


◆◇◆

「ついろぐ」の作者が Twitterの「お気に入り」を保存できるサービス「Favolog」も公開しています。

◆ favolog - Twitterのお気に入りをらくらく管理

そこで、同様に「Favolog」ブックマークレットも改良して「Twilog」  と並べて公開しています。

Favolog

 

Favolog は自分のツイートではなく、Twitterで見つけたお気に入りのツイートを保存、検索できるサービスなので、Twilog と Favolog を使いこなせば、Twitter の情報取集力は大きくパワーアップします。

そんな Twilog と Favolog のお供に、私のブックマークレットも少しお役に立てればいいな、と思っています。

 

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (897 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。