[03/10/01] 「なにパソ.com」が3周年を迎えました!

■◇◇■ 週刊なにしろパソコン ■◇◇■ 毎週水曜日発行 ■◇◇◇■
  パソコン・インターネットを   発行日:2003/10/01
  楽しむキッカケを提供します!  発行者:横河キューアンドエー(株)
  http://www.724685.com/maga/   連絡先:faq@clubqa.com
■◇◇◇◇■ 第92号 ■◇◇◇◇■ 今週の読者数:7287名 ■◇◇◇■

 ≪今週の目次≫
  (1) 今週のひとこと  「なにパソ.com」が3周年を迎えました!
  (2) 今週のQ&A   電子メールでアドレスを紹介したい
  (3) 今週の用語解説  今日から「PCリサイクル」
  (4) 編集後記     「週刊なにパソ」も頑張ります。

  ※直接ジャンプ! 今週のQ&A今週の用語解説編集後記

 ☆ ご購読ありがとうございます。配信の中止をご希望の方はいつでも
   ご自由に簡単に解除できます → http://www.724685.com/maga/

 ・ バックナンバー http://www.724685.com/maga/
 ・ 今週のQ&A http://www.724685.com/weekly/
 ・ ご意見箱 http://www.724685.com/10mail/
 ・「ウイークリーまぐまぐ」の解除 http://www.mag2.com/wmag/


=========================== [Top に戻る]
 (1) 今週のひとこと  「なにパソ.com」が3周年を迎えました!
----------------------------------
      ☆「今日のひとこと」はこちらで http://www.724685.com

 「インターネットを楽しむきっかけを提供したい」という想いを込めて
 作り始めた「なにしろパソコン・ドットコム」ですが、2000年10月1日
 に公式公開してから、本日(10/1)で、ついに3周年を迎えました!

 ◆ なにしろパソコン・ドットコム http://www.724685.com
 ┗◇ 3周年ありがとうございます!
   http://www.724685.com/02top/3nenme.htm
 

 毎日、新鮮なトピックスをインターネット上の情報をリンクさせながら
 紹介する「今日のひとこと」も、泊まりの旅行に行ったので更新が当日
 の夜になった、なんてこともありますが、遂に3年間、1日も欠かさず
 書き続けました。つまり1000日以上も続けていることになります。

  ◇ 更新日記 ? 過去の「今日のひとこと」より
   http://www.724685.com/05diary/


 利用者の皆様からは、質問や応援、記載ミスに関するお叱りなどなど、
 3年間にいろいろな「ご意見」をいただきましたが、それは利用者の方
 が細かいところに気がつくほど「なにパソ」をご愛用いただけていると
 いう何よりの証拠だと考えております。本当にありがとうございます。
 
 ということで気分も新たに、また1日1日続けていきたいと思っており
 ます。まずは12月に「週刊なにパソ」が2周年になりますし、とにかく
 一歩一歩、積み重ねていくことが大切だと信じております。

 今後とも「週刊なにパソ」とともに「なにパソ.com」のご利用とご愛読
 のほど、どうか末永くよろしくお願いします m(_ _)m

           週刊なにパソ & なにパソ.com 編集長 林 俊二


 ※ ご意見・ご希望は「ご意見箱」まで、遠慮なくお寄せください。
   もちろんメール( mail@724685.com )でも受け付けております。

  ◇ ご意見箱 http://www.724685.com/10mail/


=========================== [Top に戻る]
 (2) 今週のQ&A  電子メールでアドレスを紹介したい
----------------------------------
   ☆「クラブQ&A(http://www.clubqa.com/)」での旬なQ&Aをご紹介

 Q:「週刊なにパソ」で紹介されているホームページのアドレスは色
   が変わっていて、それをクリックすると、そのページが自動的に
   開きますよね。私にもできるのでしょうか?

 A:できます。OutlookExpress も含め、一般的なメールソフトなら、
   受け取った電子メールの本文中に「 http:// 」の文字列があれば
   ホームページのアドレスと自動認識してリンク表示してくれます。


                ◆◇◆

 メールマガジンの利点の一つに、ホームページのアドレスを本文で紹介
 すると、読者が受信して開くと、そのアドレス部分が「リンク表示」に
 なり、クリックひとつで、そのページへジャンプできる点があります。

  ◆ 週刊なにしろパソコン http://www.724685.com/maga/

   ※アドレスに下線と色がついて、クリックするとリンク先に
    ジャンプする状態が「リンク表示」です。


 これにより、本文では書ききれない場合など「詳細情報はホームページ
 を参照してください、そのアドレスはこちら!」とすることで紙の雑誌
 にはない「インターネットを活用した情報の広がり」が出るのです。

 もちろん、これは電子メールの基本的な機能であり、OutlookExpress
 も含め、一般的なメールソフトなら、受け取った電子メールの本文中に
 「 http:// 」の文字列があれば、ホームページのアドレスだと自動で
 認識して「リンク表示」にしてくれます。

 ですから、お友達に紹介したいホームページがあるなら、そのアドレス
 を間違えずにきちんと書けば、受け取ったお友達はクリックひとつで、
 そのページに訪問できるわけです。実際に紹介したいアドレスをコピー
 &ペーストでメール本文に貼り付ける、というのが普通です。

 テキスト形式でメールを作成していると、作成時には「リンク表示」に
 なっていなかったり、クリックしても開かないメールソフトがほとんど
 なので、実際にアドレスを書き込んで、いったん保存して「下書き」の
 状態にして確認してみてください。「リンク表示」になってますよね?

【アドレスを紹介するときの注意点】

  ・「http://」の部分を省略しないこと www.724685.com ではダメ。
   もちろん半角で、実際にジャンプできるアドレスを使いましょう。

  ・長いアドレスでも、改行しないように工夫しましょう。改行前で
   アドレスが切れてしまい、希望するページへジャンプできません。

  ・アドレスの前後はできるだけ「空白」を入れる。アドレスの直前
   直後のアルファベットと混ざってしまう場合があります。

  ・友人にアドレスを紹介するような場合、紹介するサイトに事前に
   承認を得る必要はまったくありません。ご自由にどうぞ。


                ◆◇◆

 「リンク表示」機能はメールのアドレスも同じで「@(アットマーク)」
 の前後に文字があれば、メールソフトはそれを「メールアドレス」だと
 自動的に認識して「リンク表示」にしてくれます。

 そのメールアドレスをクリックすると、通常はそのアドレスを「宛先」
 にした「メッセージの作成」ページが開きます。そこでメールを送って
 欲しい場合は、以下のようにアドレスを紹介しておくのです。

 ◆ 週刊なにパソ編集長 faq@clubqa.com


 それから「リンク表示」に関する、Outlook Express の小技を2つほど
 紹介しておきましょう。
 
 ・「リンク表示」されたホームページのアドレスを右クリックすると
  「お気に入りに追加」の項目があり、追加できます。

 ・「リンク表示」されたメールのアドレスを右クリックすると
  「アドレス帳に追加」の項目があり、追加できます。


 ということで、メールとホームページの相互連動で、インターネットの
 便利さは相乗効果が出ますので、ぜひ活用してみてください。


 ◎ 「今週のQ&A」は図などを追加、そして一部加筆して公開しています。
    ?> http://www.724685.com/weekly/ 


=========================== [Top に戻る]
 (3) 今週の用語解説(68) 今日から「PCリサイクル」
----------------------------------
        ☆毎週、ひとつずつ、パソコン用語を解説していきます。

 ◎ 今日からパソコンは粗大ゴミでは捨てられません!

  ・本日(2003年10月1日)より「資源有効利用促進法」に基づいて
   『PCリサイクル(家庭から排出される使用済パソコンの回収・
    再資源化)』が開始となりました。

   ◆ 資源の有効な利用の促進に関する法律
    http://www.nippo.co.jp/re_law/relaw2a.htm

   ◆ 家庭系PCリサイクル
    http://it.jeita.or.jp/perinfo/pcgreen/home.html


  ・本日以前に購入したパソコンは、排出時に「回収再資源化料金」を
   負担する必要があります。「デスクトップ・パソコン本体」および
   「ノートブック・パソコン」は各社横並びで1台3,000円です。

   ◇ 家庭系パソコンの回収再資源化料金について
    http://it.jeita.or.jp/perinfo/pcgreen/h_price.html

    ※「CRTディスプレイ」が4,000円で、「CRTディスプレイ一体型
     パソコン」も4,000円というのは、ちょっと「?」ですね。


  ・一方で、本日以降に「パソコン3R推進事業参加各社(ほとんどの
   有力メーカーは参加しています)」が出荷する家庭向けのパソコン
   には「PCリサイクルマーク」が表示されます。

   ◇ 参加企業一覧
    http://it.jeita.or.jp/perinfo/pcgreen/h_partner.html


  ・このマークが表示されたパソコンの場合、排出時に別途、回収再資
   源化料金を負担する必要はないのですが、結局、その料金は購入時
   にパソコンに上乗せされている、というわけです。

  ・では実際に「どうやってリサイクルするの」ということに関しては
   先ほどの「家庭系PCリサイクル」のサイトを参照にしてください。

   ◇ どうやってリサイクルするの?
    http://it.jeita.or.jp/perinfo/pcgreen/h_how00.html


  ・理想的にはこういうことですが、実際にはこれを境に「不法投棄」
   が増えるのではという懸念もあります。とにかく私たちはパソコン
   を大切に使って、使用後もきちんと「再生」させていきましょう。


============ ◇ 編集後記 ◇ =======[Top に戻る]

 ・「今週のQ&A」は数週間後に「クラブQ&A」のサイトに順次公開
  をしているのですが、加工にも結構、時間が必要なのでちょっと更新
  が滞っていたので、頑張って3週分アップしました。ご覧ください。
  
  ◆ 今週のQ&A http://www.724685.com/weekly/
    第89回  タスクトレイのアイコン表示 (2003.09.10)
    第88回  ウェブメールの活用法 (2003.09.03)
    第87回  メールの受信だけができません (2003.08.27)

 ・いよいよ「今週のQ&A」も100回が見えてきました。一方で、過去の
  内容が「WindowsXP」では違っている部分もありますし、過去のものを
  すべて読んでいただくのも大変かと思います。

 ・まあ、そこで100回に到達したら、「今週のQ&A・リターンズ」とでも
  銘打って、最初のころの内容を隔週で見直していこうと考えています。
  本当はネタが切れてきた、ということもありますし... ^^;

 ・ということで「なにパソ.com」も無事に3周年を迎え、利用者も着実
  に増えていますが、「週刊なにパソ」も2周年(12/11)に向けて、
  継続は力なり!でいきますので、よろしくお願いします!
                           (編集長・林)

   ※次回の発行は10月8日(水曜日)の予定です。お楽しみに。
 

3周年3周年3周年3周年3周年3周年3周年3周年3周年3周年3周年

  ※当メールマガジンの配信は「まぐまぐ(http://www.mag2.com/)」
   のシステムを使用しています。(マガジンID: 81405 )

  ※購読を止めたい場合の配信解除は以下のページから簡単です。
   (でも、ぜひぜひ末永く愛読してくださ?い! m(_ _)m ペコリ)

   ◆ 「週刊なにしろパソコン」の紹介、登録&解除、注意事項など
      http://www.724685.com/maga/

   ◆ ご意見ご希望は電子メールで!アドレスは faq@clubqa.com
     またホームページからでもご意見をお送りいただけます。
     「ご意見箱」 http://www.724685.com/10mail/


★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

 発行元:横河キューアンドエー(株)  http://www.yqa.co.jp/
 発行者:なにしろパソコン編集長 林 俊二 faq@clubqa.com 
 関連ホームページ:
  ◇ なにしろパソコン・ドットコム http://www.724685.com
  ◇ PCSS(パソコン出張サポート)  http://www.724685.com/pcss/
  ◇ クラブQ&A(24時間電話サポート)http://www.clubqa.com
  ◇ 安心だネット!(ウイルス対策) http://club.724685.com

 ◎本文の著作権は発行元と発行者に属します。無断引用・転載は厳禁。
  (家族や友人への転送や、個人的に楽しむ範囲ではご自由にどうぞ)
 ◎記述に誤りがあったり、記述通りの作業をしても無効、あるいは損害
  等が生じた場合でも責任は負いかねます。どうか、ご了承ください。

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

amazon 楽天

紹介&バックナンバー

編集長のプロフィール

編集長

林 俊二 と申します。「なにしろパソコン・ドットコム」のサイト運営、メルマガ執筆、セミナー講師から出張サポートまでこなすパソコン生活応援アドバイザー
編集長のツイッター