[03/09/24] 印刷で予期せぬ2ページ目が...

■◇◇■ 週刊なにしろパソコン ■◇◇■ 毎週水曜日発行 ■◇◇◇■
  パソコン・インターネットを   発行日:2003/09/24
  楽しむキッカケを提供します!  発行者:横河キューアンドエー(株)
  http://www.724685.com/maga/   連絡先:faq@clubqa.com
■◇◇◇◇■ 第91号 ■◇◇◇◇■ 今週の読者数:7223名 ■◇◇◇■

 ≪今週の目次≫
  (1) 今週のひとこと  やっと動き始めたマイクロソフト社
  (2) 今週のQ&A   印刷で予期せぬ2ページ目が...
  (3) 今週の用語解説  アカウントは「口座」?
  (4) 編集後記     励ましのメールありがとうございます!

  ※直接ジャンプ! 今週のQ&A今週の用語解説編集後記

 ☆ ご購読ありがとうございます。配信の中止をご希望の方はいつでも
   ご自由に簡単に解除できます → http://www.724685.com/maga/

 ・ バックナンバー http://www.724685.com/maga/
 ・ 今週のQ&A http://www.724685.com/weekly/
 ・ ご意見箱 http://www.724685.com/10mail/
 ・「ウイークリーまぐまぐ」の解除 http://www.mag2.com/wmag/


=========================== [Top に戻る]
 (1) 今週のひとこと  やっと動き始めたマイクロソフト社
----------------------------------
      ☆「今日のひとこと」はこちらで http://www.724685.com

 すでに「今日のひとこと」や「安心だネット!」では、お知らせをして
 いますが、9月20日より、マイクロソフト社では『Protect Your PC』
 キャンペーンを始めました。「やっと」というのが正直な感想です。

 ◆ Protect Your PC
  http://www.microsoft.com/japan/security/protect/default.asp


 このキャンペーンの注目点は、大手販売店でWinsowsXP のセキュリティ
 対策「CDROM」を無料配布するということ、そして希望者には 480円と
 有償ですが「CDROM」を配送してくれるということです。

 ◆「Windows XP セキュリティ対策 CD」サポート情報
  http://www.microsoft.com/japan/security/protect/pypcinfo.asp


 マイクロソフト社によると、CDROMの配布する理由は以下の通りです。

 『これまで Windows XP のサービスパック(SP1a)や修正プログラム
  をまとめて適用する場合、約100MBのダウンロードが必要となります。
  これをナローバンド環境(電話回線でのアナログ接続)で行なえば、
  12時間ほどかかるため、今回、「ナローバンドユーザーへの対策」
  として「CDROM」を配布します(配布は今回限り)。』

  ※ インプレス社のマイクロソフト社へのインタビュー記事より
   http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2003/09/16/453.html


 この CDROM にしても、同じ安全性の欠陥で修正が必要な Windows2000
 ユーザーは対象ではないし、販売店に寄る機会のない大多数のユーザー
 は FAX やネットからの申し込みで有償(480円)というのは不満です。

 『ユーザー各自でネットから Windows Update をしてください。警告
  や修正プログラムは事前に出しました。その結果、ウイルスに感染
  しても、あとは個々のユーザーの責任です」

 というやり方からは一歩、前進したかもしれませんが、商品の「欠陥」
 なのですから、正規ユーザーには「無料」が当然ではないでしょうか?
 不正コピー防止のため、あれだけ面倒で厳重な登録を最初に強要したの
 ですから、正規ユーザーの情報はこういうときこそ使って欲しいです。


                ◆◇◆

 一方、読者の方からの質問で

  「Windows Update」で自動的にダウンロード、インストールした修正
  プログラムは、別途、CDRなどに保存できるのですか?

 という質問をいただきました。確かにパソコンをリカバリーしたような
 場合、修正前の WindowsXP になってしまうわけで、またダウンロード
 して適用しなおすのは大変!という気持ちは良く分ります。

 ひとつには、先ほどのCDROMを入手しておくという方法がありますね。

 それから初心者向けではないのですが「Windows Update カタログ」と
 いう機能を使ってダウンロードもできます。以下のページを読んで理解
 できる方で、必要性を感じたら挑戦してみてもいいでしょう。
 
 ◆ Windows Update カタログ
  http://www.microsoft.com/japan/security/square/guard/a04g15.asp


 まあ正直、これだけの手間と時間をかけて、ダウンロードした CDR を
 作成するなら、480円で先ほどのCDROMを入手したほうがいいかも...


                ◆◇◆

 ということで、一連の「安全性の欠陥」「Blaster」「Windows Update」
 の話題は、このあたりでひと段落つけたいと思います。来週はぜひとも
 明るく楽しい「今週のひとこと」にしたいものです。

  ※ 実は来週10月1日は「なにしろパソコン・ドットコム」の開設
    3周年の記念日となります!先週、訪問者数も 400万件を越えて
    ますます好調です。ということで、詳しくは来週!!


=========================== [Top に戻る]
 (2) 今週のQ&A  印刷で予期せぬ2ページ目が...
----------------------------------
   ☆「クラブQ&A(http://www.clubqa.com/)」での旬なQ&Aをご紹介

 Q:エクセルで表を作成中に、1ページに収めたつもりなのですが、
   印刷すると2ページ目が出力されます。印刷プレビュー画面や、
   2ページ目の印刷にも何もないのですが、どうしてでしょうか?

 A:2ページ目に印字されても見えない色使いの線が残っていました。
   この「線」を削除すれば2ページ目はなくなります。この場合、
   「改ページプレビュー」機能を使うと見つけやすいです。


                ◆◇◆

 読者の方から「実際に困った」ということで問題のファイルを添付して
 質問をいただいたのですが、技術的な質問に個別に無料で回答するわけ
 にはいかないので「今週のQ&A」で紹介させていただきます。

 さて今回の場合、エクセルの表を作成しているあいだに、何かのはずみ
 でできた「薄い黄色い線」が2ページ目に残ってしまい、それが罫線上
 にあるため、パッと目には何もないように見えたのです。

 「薄い黄色」だったために、エクセルの「印刷プレビュー」で見ても、
 実際に印刷しても、その存在が分らなかったようです。

 こんなとき、エクセルには「改ページプレビュー」機能があります。

  メニューバーから [表示]?[改ページ プレビュー] と選択
  ※ 元に戻す場合は[表示]?[標準]と選択しなおせばOK

 この「改ページ プレビュー」機能によって「どのセルが、何ページ目に
 印刷されるか」表示されます。すると2ページ目に「薄い黄色い線」が
 が残っていても、その「黄色い線」が含まれるセルが「印刷されるセル」
 として目立って表示されますので、確実に見つかります。

 この「改ページプレビュー」機能で、印刷される部分が囲まれる「枠」
 の青い線上にマウスポインタを合わせ、現れた「双方向の矢」を持った
 ポインタでドラッグすると印刷するページ範囲を変えることもできます。


                ◆◇◆

 これ以外にも、とにかく1ページ目だけ印刷したいのであれば

 「1ページ目の部分だけをコピーして、「Sheet2」にペーストして
  「Sheet2」を印刷すれば、2ページ目の「ゴミ」は印刷されない」

 という方法もあるし、原因を考えるよりは、印刷の設定で印刷ページの
 指定を1ページだけにするというのが手っ取り早いこともあります。

 ホームページでも、ワードでも、不要な1行のために、ほとんど白紙の
 印刷が行なわれることがあります。そんなときは、いきなり「すべて」
 指定で印刷せず、「印刷プレビュー」を確認して、むだな最後のページ
 は印刷しないように「ページ指定」するのも省資源のためにお勧めです。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃結局、この「今週のQ&A」が出る前に、質問をくださった方は┃
 ┃別の方に相談したみたいで、「改ページプレビュー」機能で無事┃
 ┃に解決できたとのこと。まあ、なにはともあれ良かったです。 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ◎ 「今週のQ&A」は図などを追加、そして一部加筆して公開しています。
    ?> http://www.724685.com/weekly/ 


=========================== [Top に戻る]
 (3) 今週の用語解説(67) アカウントは「口座」?
----------------------------------
        ☆毎週、ひとつずつ、パソコン用語を解説していきます。

 ◎ アカウントは「口座」でたとえてみると

  ・米国で生活を始めるときに、まず給与を支払ってもらう銀行口座
   を作りに銀行に行かなければなりませんでした。そのとき覚えた
   単語がまさに「アカウント(account)=口座」でした。

  ・インターネットの場合も、まず始めるときには「プロバイダ」に
   「アカウント」を作ってもらわなければならず、これを「銀行」
   と「口座」に置き換えるとイメージが沸きやすいかもしれません。

  ・たとえば「プロバイダ」と契約すると発行される「アカウント」
   では「アカウント名」と「パスワード」が渡されます。これらは
   まさに「銀行」でいう「口座」では、「口座番号」とキャッシュ
   カードの「暗証番号」という感じです。

  ・どんなサービスを受けるにしろ、その会員を特定する名前や番号
   を発行する必要があり、さらにそれが他人に流用されないように
   パスワードや暗証番号が必要になってくるわけです。

  ・メールアドレスでは @(アットマーク) から左側のことを
   「アカウント名」と読びますが、右側はドメインといって所属を
   している組織(プロバイダ)、国などを表示します。

   【参考】電子メールアドレスの構造/入力のポイント
    http://www.724685.com/06howto/table/table09.htm

   銀行の手続きでも、やはり「何銀行」の「何支店」か必ず書いて
   そのあと「口座番号」を記入します。

  ・なぜ、この「たとえ」にこだわるかというと、インターネットで
   活動するときには、まさにこの「アカウント情報」は「口座情報」
   と同じくらい大切にしていただきたいのです。

  ・特に「パスワード」の管理はまさにキャッシュカードの暗証番号
   に匹敵します。あなたの情報を盗まれたり、サービスを不正利用
   されたり、まさにカードからお金を勝手に引き落とされてしまう
   ようなものなのです。管理にはくれぐれも気をつけてくださいね。


============ ◇ 編集後記 ◇ =======[Top に戻る]

 ・先週、ウイルスに関連する対応で「私は疲れ切ってしまいました」と
  少し情けないコメントを書いたのですが、「その気持ち分ります!」
  「がんばってください!!」というメールを何通もいただきました。

 ・個々に返信はしていませんが、おかげ様で私が元気100倍になった
  のは言うまでもなく、本当にありがとうございました。この欄を借り
  てお礼を申し上げます!読者からの声に支えられて「週刊なにパソ」
  は続けられています。そして12月に100号、そして2周年を迎えます!

 ・一方、先週の「今週のQ&A ディスプレイの寿命」に対して液晶の
  寿命はどれくらい?という質問をいただきました。もちろんお使いの
  液晶ディスプレイのメーカー、種類によっても違いますが、一般には
   CRTディスプレイより長く、3万時間以上という数字が多いです。

 ・ただし、液晶の場合、背後から照らす「バックライト」が徐々に暗く
  なっていきますので、普通は『輝度が半減するのが寿命』となります。
  つまり明るさが半分でも、使えると判断する人はいるわけで、利用者
  がどこまでを「使える」と判断するかがポイントです。

 ・バックライトを交換できる液晶などもあり、「寿命は何年」とはいえ
  ないけど、 CRTディスプレイよりは長い、とお答えしておきましょう。
                           (編集長・林)

   ※次回の発行は10月1日(水曜日)の予定です。お楽しみに。
 

口座口座口座口座口座口座口座口座口座口座口座口座口座口座口座口座口

  ※当メールマガジンの配信は「まぐまぐ(http://www.mag2.com/)」
   のシステムを使用しています。(マガジンID: 81405 )

  ※購読を止めたい場合の配信解除は以下のページから簡単です。
   (でも、ぜひぜひ末永く愛読してくださ?い! m(_ _)m ペコリ)

   ◆ 「週刊なにしろパソコン」の紹介、登録&解除、注意事項など
      http://www.724685.com/maga/

   ◆ ご意見ご希望は電子メールで!アドレスは faq@clubqa.com
     またホームページからでもご意見をお送りいただけます。
     「ご意見箱」 http://www.724685.com/10mail/


★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

 発行元:横河キューアンドエー(株)  http://www.yqa.co.jp/
 発行者:なにしろパソコン編集長 林 俊二 faq@clubqa.com 
 関連ホームページ:
  ◇ なにしろパソコン・ドットコム http://www.724685.com
  ◇ PCSS(パソコン出張サポート)  http://www.724685.com/pcss/
  ◇ クラブQ&A(24時間電話サポート)http://www.clubqa.com
  ◇ 安心だネット!(ウイルス対策) http://club.724685.com

 ◎本文の著作権は発行元と発行者に属します。無断引用・転載は厳禁。
  (家族や友人への転送や、個人的に楽しむ範囲ではご自由にどうぞ)
 ◎記述に誤りがあったり、記述通りの作業をしても無効、あるいは損害
  等が生じた場合でも責任は負いかねます。どうか、ご了承ください。

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

amazon 楽天

紹介&バックナンバー

編集長のプロフィール

編集長

林 俊二 と申します。「なにしろパソコン・ドットコム」のサイト運営、メルマガ執筆、セミナー講師から出張サポートまでこなすパソコン生活応援アドバイザー
編集長のツイッター