独自の専用チップを搭載した「Google Pixel 6」が登場

Google Pixel 6」が登場。専用に開発された「Google Tensor」チップを搭載。画面の大型化につれてサイズも重量もアップしていくのは気になります。

20211020 123104.png

【編集長のもうひとこと】

そろそろ 5G エリアも増えてきたので、5G 対応スマホへの買い替えを検討してもいいのかもしれません。

とはいえ「5G でなければ!」というコンテンツもあまりないので「ぜひに!」というほどではありません。

確かに機能はアップしているようです。

それでも、徐々にサイズも重量も大きくなっているのはモバイル、という観点からは悩ましいところです。

  • Pixel 4 :画面 5.7インチ、162g、147.1 x 68.8 x 8.2 mm
  • Pixel 5a:画面 6.3インチ、183g、156.2 x 73.2 x 8.8 mm
  • Pixel  6:画面 6.4インチ、207g、158.6 x 74.8 x 8.9 mm

画面が大きくなれば仕方ないとも言えますが、それにしても 200g を超えるのは悩ましいです。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!