「ネックスピーカー」は編集長が「お気に入り」の周辺機器

パソコン用語解説で『「ネックスピーカー(ウェアラブルスピーカー)」とは』を紹介。特に耳をふさぐイヤホン、ヘッドフォンが苦手な人には大きな選択肢です。

【編集長のもうひとこと】

最初に買った「ネックスピーカー」はテレビの音声を聴くためのソニー製品でしたが、これが快適で今もずっと使い続けています。

深夜でも十分な音量でテレビや動画再生が楽しめるので最高です。

ただ、このソニー「SRS-WS1」はテレビ専用で、Bluetooth 接続ができず、パソコンやスマホのスピーカーにはできないのです。

 

そこで、もっと軽くて、手軽な「ネックスピーカー」を別途、買い足したわけです。

これがとにかく軽くて(約89g)で愛用していました。

 

ところがネック部分がポキっ!と折れてしまい、どうしようか悩んだのですが、結局、現在はこの後継機種を買い直して使っています。

それほどまでに「ネックスピーカー」が気に入った、ということです。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!