新登場の「Windows 10 S」は「Windows RT」の再来?

マイクロソフトが 「Windows 10 S」という Windows 10 の合理化(?)バージョンを発表(英文)。Windows ストアのアプリだけ使うことで高速かつ安全な稼働ができるとのこと。

【編集長のもうひとこと】

皆さんは Windows RT を覚えていますか?

すでに市場には RT 搭載のパソコンやタブレットは残っていません。

 

一方で「よくある質問」を読む限り、Windows 10 S も  RT に近い発想の商品です。

特に Windows ストアのアプリしか使えないのがポイントです。

 

さらにブラウザーは Microsoft Edge しか使えない、つまり IE さえ使えません。いくら高速で安全だといっても自由度がなさすぎます。

ただし、Windows 10 S は追加料金を払えば Windows 10 Pro に切り替えられるというのは RT との大きな違いかもしれません。

 

Chrome OS 搭載パソコンが米国の教育市場で広がっていることに対抗する部分が大きいのでしょう。

となると日本市場ではどうなるのか注目です。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!