「Microsoft HoloLens」でホログラフィックの世界が目前に

Windows 10 搭載の自己完結型ホログラフィック コンピューター「Microsoft HoloLens」が日本でも 12月2日より事前注文開始。どんな世界が見えるのでしょう?

アマゾンで検索すると開発者向けの「並行輸入品」がありました。見た感じはゴーグル型プロジェクターですが、外界が透けるのがミソ。

B00SPT95LI

【編集長のもうひとこと】

実際はどんな感じに見えるのか、動画を見て想像するしかありません。

なるほど。実際に見える物や風景の中に、まるで立体的に物があるように見えるのですね。

 

開発者向けの Microsoft HoloLens Development Edition で 333,800円とのこと。

一般の人でも楽しめるコンテンツができて、5万円を切るぐらいになったら面白いですね。

そのころにはハードもソフトも、より進化しているでしょう。楽しみです。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!