Yahoo!JAPAN が「Yahoo!検索大賞2015」を発表

Yahoo!JAPAN が「Yahoo!検索大賞2015」を発表。昨年から部門賞と大賞だけの形式となり、ランキングのほうが参考になったと感じる今日この頃。

【編集長のもうひとこと】

確かに検索ランキングを発表するよりも、部門賞を決め、そこから大賞を決めるほうがイベントとしては成立します。

実際に受賞者を呼んでイベントをすればマスコミにも紹介してもらいやすいでしょう。

 

とはいえ、部門賞や大賞を受賞するようなキーワードは、すでにほとんどの人が知っている情報です。

 

なのでランキングのほうが面白い情報を得ることができて、個人的には好きでした。

確かに総合ランキングは上位(1位 YouTube、2位 Amazon、3位 Googleマップ)が競合ばかりで面白くないのは分かります。

 それでも 5位の「ががばば」は笑えます。

 

とにかく大賞は大賞で発表してもいいので、部門別で検索ランキングも別途、紹介して欲しいです。

 

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「ヤフー(Yahoo)」の記事

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!