2014年で PCからのインターネット利用者数は下げ止まり?

ニールセンが「2014年下半期 日本のデジタルトレンド」を発表。パソコンからのインターネット利用者数に下げ止まりがみられるのだとか。

 

インターネット利用者数推移

【編集長のもうひとこと】

私はスマートフォンとは「電話機能を持った携帯パソコン」だと定義しています。

 

そのため本来の「パソコンからのインターネット利用者」はスマホからのアクセスも加えたものであり、スマホ経由の数字はその一部でしかないと考えています。

つまり「パソコン」と「スマホ」で分けた統計には早晩、あまり意味はなくなってくるということです。

 

あと数年もすれば「スマホ」に無線技術で、簡単に大型ディスプレイとキーボードやマウスをつなげたものも「パソコン」と呼ばれるようになるはずです。

これは「スマホの大画面化」と「パソコンのタブレット化」をみても明らかですし、 Windows 10 でスマホにもパソコンと「同じ OS」が使われるケースが増えればなおさらです。

 

なにはともあれ、いい形で「パソコン」と「スマホ」が融合されて、それぞれの良さを生かし、いつでもどこでも使える「パソコン」になればいいですね。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!