ツイッターを活用した「落し物ドットコム」

ツイッターを活用して落とし物の拾得・遺失情報を共有するサービス「落し物ドットコム」。まずはスマートフォン向けウェブサービスとして展開。いかに落とした場所近くの人にアプローチできるかが勝負です。

落し物ドットコム

【編集長のもうひとこと】

ツイッターに情報を投稿したら探し物が見つかった、というエピソードはときどき耳にします。

それでも日常的な落し物に適用するなら、もっとうまい仕組みを考えないと機能しないでしょう。

 

ほとんどの落し物は、落としたかもしれないエリアがかなり絞られており、そのエリアにいて、かつツイッターを使っている人にオンタイムで情報を提供してもらえる効果的な方法が欲しいところです。

 

たとえばマップで現在地をチェックしたとき、落し物があることを知らせる仕組みなどは効果があるかもしれません。

でも、そこまでしていつも他人の落し物に注意するのも違う気がします。

 

なにはともあれ、サービス自体は意義もあるので、うまくいってほしいですね。

ソーシャル落とし物発見・回収サービス「落し物ドットコム」 -INTERNET Watch

 

一番、落としそうなスマートフォンをなくした時に使えないのはつらいかも。

 

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「サイト&サービス」の記事

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!