Google翻訳が面白い

いままで紹介してきた「Infoseek マルチ翻訳」ですが、あまりにも広告表示が多いので「Google翻訳」に切り替えました。音声入力や文章の自動読み上げ、個々の単語の対応表示など、さすがグーグルです。

Google翻訳

【編集長のもうひとこと】

日頃、翻訳の機会も少なく、ずっと「Infoseek翻訳」を紹介してきました。「Excite翻訳」でも良かったのですが、個人的に「関西弁」翻訳が好きだったので...。

そんな中、いま各リンクの再チェックをしているのですが、翻訳に関しては「Google翻訳」を紹介することにしました。

 
とにかく試してみればわかりますが、面白い技術てんこ盛りです。入力するとまず「リアルタイム翻訳」機能に驚かされます。

そして入力中の言葉は何かを判定して、切り替えも簡単です。対応言語は豊富だし、音声入力や読み上げも見事です。

 
あとは翻訳の実力ですが、英語を日本語にしてみれば、概略を掴むには、これで十分に役立ちます。派手な広告がないのも好印象です。

なんでもかんでもグーグルというのも気になりますが、いいものはいいと言わざるを得ません。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!