「World IPv6 Day」とは

6月8日は「World IPv6 Day」で、日本時間の朝9時から24時間、インターネットのアドレスを IPv6 という規格に切り替えて問題が起きないか検証が行なわれます。特にフレッツ利用者で IPv6 を使っている方は注意が必要です。

IPv4アドレス枯渇対策とIPv6導入IPv4アドレス枯渇対策とIPv6導入
大元 隆志

リックテレコム 2009-11
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【編集長のもうひとこと】

インターネットで機器をつなぐときには、インターネットの通信規格(IP:インターネットプロトコル)に従ったアドレスが必要で、そのバージョン4がいままで使われてきた IPv4 です。

ところが、インターネットの利用が爆発的に増えたため、この IPv4 の規格ではアドレスが足りなくなったため、より多くのアドレスが作れる IPv6(アイピーブイシックス)に移行しようということなのです。

すでに一部では導入されている IPv6 ですが、それを診断するためのページが用意されているので、興味がある人はアクセスしてみるといいでしょう。 

◆ IPv6 接続性の確認サイト http://test-ipv6.jp/

もちろん、IPv6 を使っていても問題が起きない可能性が高いのですが、その検証のための「World IPv6 Day」ということなので、注意はしておきましょう。

 

TCP/IP の基礎TCP/IP の基礎
Gene

毎日コミュニケーションズ 2011-02-24
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「サイト&サービス」の記事

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!