Googleバズは騒音?

グーグルが新しいメッセージ共有サービス「Googleバズ」を開始。既存利用者が多い Googleメール との連動で一気に広めようという感じですが、ツイッターに慣れると文字制限がなかったり、単なるメールの延長なら不要に感じます。

【編集長のもうひとこと】

そもそも「buzz(バズ)」というのは騒音や雑音の類に使われる言葉なのですが、一方でみんなでワイワイ騒ぐといった「口コミ」といった意味にも使われるのでサービス名に採用したのでしょうね。

こういうのは、やはりある程度使って評価しないといけないのですが、とりあえずツイッターで満足しているので、もう少し騒ぎになってきたら使ってみようかと思います。

それにしてもツイッターの「140字制限」というのはよくできていて、制約があるからこそ書きやすい、ということもあるのだとつくづく感じます。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!