番号ポータビリティー特集

Yahoo! JAPAN が「番号ポータビリティー特集」を公開。ヤフーの主要株主であるソフトバンクが携帯事業に乗り出したことで、記事内容の中立性は気になりますが、それでも、なかなか面白い特集です。

ケータイ業界9,800万人争奪戦
番号ポータビリティで勃発!


ソフトバンククリエイティブ

アイテムの詳細

【編集長のもうひとこと】

ボーダフォンからケータイ事業を買収し、本格的に市場参入したソフトバンクですが、NTTドコモ、au に比べると、厳しい環境であることは間違いありません。

しかし「Yahoo!ケータイ」を絡めるなど、ソフトバンクは従来とは違う切り口で「番号ポータビリティー」も活かしながら市場獲得を目指していくことでしょう。

どちらにしろ、利用者にとってはサービス向上や利用料金の低減など、いい方向にもつながりますので、これからの動向を見守りたいところです。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「ヤフー(Yahoo)」の記事

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!