「Microsoft .NET Framework」とは

Microsoft .NET Framework」とは、マイクロソフトが提供しているソフトウエア開発&実行用プログラムで、Windows で使えるソフトウエアの開発や実行をするときに必要な「部品」の役目を果たします。

「.NET Framework」を「実行環境」「実行に必要なランタイム」と紹介していることがありますが、それでは何のことか分からないので、かなり強引ですが「実行するときに必要な部品の役目を果たす」と解説しました。

 

技術の進歩などで新しい「部品」が追加されるときに「.NET Framework」はバージョンアップします。現在(2016年12月)は 4.6.2 が最新となっており、ネット経由でダウンロードしてインストールできます。

 

たとえば Windows 10 には最初から「.NET Framework 4.6」が搭載されており、それ以前のバージョンで開発されたソフトウエアなら実行できるので、より最新版をインストールする必要はありません。

一方、Windows Update や Anniversary Update などでバージョンアップされたはずの「.NET Framework」が 4.6 のままだと、4.6.1 以降で開発されたプログラムは実行できない可能性もあります。

 

そんなときは開発に使ったバージョン以降の「.NET Framework」を、そのプログラムを実行したい Windows へインストールする必要があり、そのことはプログラムの説明文にも書かれているはずです。

インストールすることでプログラムの動作に必要な最新の「部品」が追加されます。もちろん、必要な場合のみインストールしましょう。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

関連情報を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

過去の用語解説 (370 件)

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

 詳細 順位

ブログパーツ

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...