「ワンセグ」とは携帯端末向け地上デジタルテレビ放送

ワンセグ」とは、地上デジタルテレビ放送で、携帯端末向けに提供されるサービスのことです。つまり、より簡単に、綺麗に、対応した「ケータイ」でテレビ番組が見られるようになるということです。

※ 「ワンセグ」は「よくわからないIT用語ランキング」第7位

「ワンセグ」で視聴できる番組は、基本的に家庭で見ているものと同じで、視聴料も民放は無料(CMあり)で、NHKは現在の受信料に込みとなるようです。

 

「ワンセグ」は、2006年4月1日に本放送を開始予定ですが「今でもテレビの見られるケータイってあるけど?」と思うかもしれません。

現状の「ケータイ」で見るテレビはアナログ電波を受信しているので状態が不安定で画像も乱れやすいのですが、

「ワンセグ」はデジタル放送

なので、より高画質、省電力で、より長時間、楽しめそうです。

 

受信カードなどを用意すれば「ケータイ」以外でもパソコンやカーナビなどでもテレビが見やすくなるので、新しいアイデア商品が生まれてくることを期待しています。

技術的にもう少し詳しく説明すると「セグメント(segment)」は「区分」「一区切り」という意味です。

地上デジタル放送方式では、1つのチャンネルを
「13」の「セグメント」に分割

して、それをいくつか束ねて映像やデータ、音声などを送信しています。

 

ハイビジョン放送(HDTV)は「12」セグメント。通常放送は「4」つのセグメントを束ねています。つまり通常放送であれば、1チャンネルでも3つの異なる番組を同時に放送することもできるわけです。

 

この1チャンネルの「13」セグメントで、真ん中の「1」つだけが移動体通信(携帯端末向け)に使うように指定されており、この

「1セグメント」を利用した放送が「ワンセグ」

というわけです。

「ワンセグ」には映像、音声だけでなく、文字放送も送信できます。ネット情報とのリンクなども可能なので、これからますますテレビとケータイ、インターネットが融合していく「キッカケ」になりそうです。

「ワンセグ」の番組を録画する場合はどうなるかなど問題も残っていますが、また一つ新しいサービスが始まります。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

関連情報を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

過去の用語解説 (373 件)

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

 詳細 順位

ブログパーツ

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...