Microsoft Edge の「垂直タブバー」とは?そのメリットは?

Microsoft Edge の「垂直タブバー」とは、従来の Webブラウザーで画面上部の左から右に横並びで表示していた「タブ」を、画面左側に上から下へ縦並びで表示するように導入された「バー」のことです。

wd210310-01.png

 

「垂直タブバー」に切り替えるには、画面左上隅の「垂直タブバーを有効にする」アイコンをクリックします。

wd210310-02.png

戻すには「垂直タブバー」上左隅の「垂直タブバーを無効にする」アイコンをクリックします。

wd210310-03.png

 

切り替えは「タブバー」を右クリックしたメニューで「垂直タグバーをオフにする」を選択してもできます。

wd210310-04-02.png

 

「垂直タブバー」のメリットのひとつは「タブ」をたくさん開いても個々の表示幅が変わらないため、表示されるページの「タイトル」が20文字程度まで読めることです。

wd210310-05.png

各タブが何のページか分かりやすいです。

 

従来の横並びだと開いた「タブ」の数が増えると幅が短くなって、表示される「タイトル」の文字数もどんどん減ってしまうのです。

wd210310-06.png

 

さらに Microsoft Edge で「垂直タブバー」を有効にすると、選択中の「タブ」画面のページ「タイトル」が上部のバー(タイトルバー)に省略なしでフル表示されるのもメリットです。

wd210310-07.png

また「タブ」を切り替えるショートカットキー

  • Ctrl + 数字

も、横並びでは「左から何番目」がパッと見では判断しにくいですが、「垂直タブバー」だと上から何番目か比較的、分かりやすいかも。

wd210310-08.png

 

このショートカットキーについては以下にまとめまています。

参考にしてみてください。

 

ほかにも最近のパソコンで使われるディスプレイは解像度が横 1920 が主流で、Webブラウザーを画面全体に開くと左右にスペースが余るページも多いので「垂直タブバー」は画面の有効活用にもなります。

wd210310-09.png

 

もし左の幅を取りすぎて邪魔に感じるときは「垂直タブバー」上右隅の「ウインドウを折りたたむ(<)」アイコンをクリックすると

wd210310-10.png

 

左に各タブのアイコンだけの表示されるようになります。

wd210310-11.png

 

折りたたまれた状態の「垂直タブバー」上に、マウスのポインターを合わせると、その間は広がった状態となります。

wd210310-12.png

 

上右隅の「ピン」アイコンをクリックすれば広がった状態で固定できます。

wd210310-13.png

あとは、どうしても「従来」と違うので「慣れるかどうか」がポイントです。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (584 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。