2017年8月 の用語解説(4 件)

ビューワー」とは、特定の形式を持ったファイルを開いて「見る」ためのソフトですが、「見る」のに加えて「ブラウザー」には「情報を集める」ニュアンスがあり、「エディター」には「編集」する機能があります。

Microsoft Print to PDF」とは、Windows 10 から標準装備された「仮想プリンター」であり、紙に印刷するのではなく、PDF という文書ファイルとして出力ができるソフトウエアです。 

ロック画面」とは、Windows をサインインしなければ利用できない状態(ロック状態)にしたとき表示される画面のことで、サインインするには「ロック画面」を「サインイン画面」に切り替える必要があります。

Windows で「ユニバーサルアプリ」とは「Windowsストア(ストア)」経由で導入するアプリのことです。「ストア」を経由することで入手を簡単に、更新を確実に、様々な Windows を搭載した機器で利用できます。

スポンサーリンク

過去の用語解説 (634 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。