2014年12月 の用語解説(4 件)

置換」とは、指定した文字列を希望する文字列に置き換える操作のことであり、最初に指定した文字列を「検索」してから「置換」するため、「検索」と合わせて「検索と置換」と括られることもあります。

文字列操作」関数とは、文字通りエクセルで「文字列」を操作する一連の関数です。

エクセルで「オートフィル」とは、すでにセルに入力されている式や値を参考に、自動的に連続したセルの式や値も埋める機能です。日付や曜日、規則性のある値を連続入力するときに便利です。

CSV」とはファイル形式のひとつで、項目の間を「カンマ(,)」で区切ることで 1行に複数の項目を記録できます。さらに改行で複数行の情報を記録でき、行列配置された数値などを保存できます。

スポンサーリンク

過去の用語解説 (634 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。