[20/02/19] Microsoft IME で変換候補が多くても素早く選択

■◇◇■ 週刊なにしろパソコン ■◇◇■ 毎週水曜日発行 ■◇◇◇■
  パソコン・インターネットを   発行日:2020/2/19(配信は翌日)
  楽しむキッカケを提供します!  発行者:なにしろパソコン編集長
  https://www.724685.com/maga/  連絡先:faq@724685.com
■◇◇◇■ 第911号 ■◇◇◇◇■ 今週の読者数: 4,193名 ■◇◇◇■

 ≪今週の目次≫
  (1) 今週のひとこと やっと納得のいく「店名検索」機能ができた!
  (2) 今週のQ&A  Microsoft IME で変換候補が多くても素早く選択
  (3) 新・用語解説  「Tab」キー操作を「Shift」キーで逆にするとは
  (4) 編集後記    「Shift」キーと「Tab」キーはいいコンビ。
  ※直接ジャンプ! 今週のQ&A今週の用語解説編集後記
 ☆ 配信中止ご希望の方は以下の「まぐまぐ!」の公式ページで「登録
   する」の下にある「メールマガジンを解除」から解除できます。
            → https://www.mag2.com/m/0000081405.html

  ・ すべてのバックナンバー https://www.724685.com/maga/
  ・ パソコントラブルQ&A https://www.724685.com/weekly/
  ・ パソコン用語解説    https://www.724685.com/word/
  ・ お問い合わせフォーム  https://www.724685.com/ask/


=========================== [Top に戻る]
 (1) 今週のひとこと やっと納得のいく「店名検索」機能ができた!
----------------------------------
      ☆「今日のひとこと」はこちらで https://www.724685.com/
 
 このところ「今週のひとこと」はこの話題ですが、吉祥寺の紹介ブログ
 「きちログ」が、だいぶ完成の域に近づいてきました。

 ◆ 吉祥寺ブログ「きちログ」 https://kichilog.com/


 先週、「店名一覧」を五十音順に並べ、索引を付けたところまでは紹介
 しましたが、今週は、そこに「店名検索」機能を追加したのです。

 ◆ 「吉祥寺ランチ」の「お店情報ナビ」に五十音行別「索引」と
  「店名キーワード検索」機能を搭載! | 吉祥寺ブログ「きちログ」
  https://kichilog.com/index-and-search/


 要するに、五十音順に並べて索引を付けても、結局、400軒近いお店が
 あるので「パッ!」と見つけるのは難しく、もし「店名」の一文字だけ
 でも、うろ覚えでもキーワード検索ができるようにしたかったのです。

 結果として、リアルタイムで検索結果が表示され、

 ・ひと文字でも絞り込め、ふた文字ならかなり絞り込める
 ・読み仮名も含め、店名のどこか一部だけでも検索できる
 ・入力途中で候補が表示され、見つけた段階で検索終了!

 という、かなり理想に近い検索機能を搭載することができました。


 おかげさまで今週もまた、寝不足な日が続いてしまいましたが、これで
 ひとつ大きな峠は越えられたので正直、ホッとしています。

 今週も「ひと区切り」がついたので、これからメルマガを書きますね!


=========================== [Top に戻る]
 (2) 今週のQ&A Microsoft IME で変換候補が多くても素早く選択
----------------------------------
    ☆「パソコントラブルQ&A」 https://www.724685.com/weekly/

 Q:Microsoft IME で日本語変換中に、たとえば人の名前の漢字を探す
   ときなど、変換候補の数が多すぎて見つけるのが大変です。

 A:候補が表示されたら「Tab」キーで一覧を横に拡げてみましょう。


                ◆◇◆

 人の名前などで同じ読み方なのに多くの変換候補があるとき、最初から
 順に探していくのは時間がかかったりします。

 たとえば「あつし」を変換すると 100 を越える候補が表示されます。

 それを「スペース」キーや「矢印」キーでスクロールしながら確認する
 のは面倒ですし、見つかるかどうかも表示してみないと分かりません。


 もちろん、運よくすぐに見つかることもありますが、少しスクロールを
 しても見つからないときは、候補が表示された状態で

 「Tab」キー

 を押してみてください。


 すると縦に 9 個並んでいた変換候補が右側に広がって、最大で 90 個
 まで表示されるようになります。この一覧なら候補の中に該当する漢字
 があれば、比較的、簡単にパッと見つけることができます。

 一覧の上で候補を選択するときには横向きの「矢印」キーも使えるので、
 後半にある候補でもすぐに選択できるし、マウスポインターを動かして
 候補を直接クリックしても選択できます。


                ◆◇◆

 この「Tab」キーと同じことが、変換候補が縦長に表示された右一番下の
 「>>」というボタンをクリックしても実行することができます。

 でも「Tab」キーのほうが断然、効率がいいです。覚えていなければ仕方
 ないので「>>」ボタンもありですが、一度でも変換候補が多いのは面倒
 だと感じた経験があれば「Tab」キーが使える、と覚えておきましょう。

 
=========================== [Top に戻る]
 (3) 新・用語解説 「Tab」キー操作を「Shift」キーで逆にするとは
----------------------------------
         ☆「パソコン用語解説」 https://www.724685.com/word/

 ・多くのアプリで「Tab」キーには押すと選択項目を次に移動する機能
  が割り当てられていますが、行き過ぎたときなどは「Shift」キーを
  押しながら「Tab」キーを押すことで逆に移動できる場合が多いです。

  よく使う場面としては、ブラウザーで複数の入力項目があるフォーム
  で次の項目に入力するときにマウスでクリックして選択するよりも、
  「Tab」キーで移動するほうがキーボードだけで作業できて便利です。

  そして、ひとつ前の項目を修正や入力し直したいときには

  「Shift」キーを押しながら「Tab」キーを押す

  ことで選択項目を前に移動する(戻す)ことができます。


 ・ほかにも Windows のデスクトップで「Alt」キーを押しながら「Tab」
  キーを押すと、現在、開いているウインドウが一覧表示され、「Alt」
  キーを押したまま「Tab」キーを押すと選択が次に切り替わります。

  このときも「Alt」キーを押したままで「Shift」キーを追加で押し、
  その状態で「Tab」キーを押すと選択が前の選択に戻ります。

  このように「Tab」キーを使った操作で「行き過ぎた」場合は「Shift」
  キーを押しながら実行することで「引き返せる」場合が多いのです。

  たとえばエクセルの操作でも「Tab」キーで右のセルに移動しますが、
  「Shift」キーを押しながらの「Tab」キーで左のセルに移動します。


 ・「Tab」キー以外でも「Shift」キーで逆方向に移動する操作はあって、
  たとえば IME で日本語変換中に「スペース」キーを押すと下の候補
  が選択され、「Shift」キーを押しながらでは上の候補に移動します。
  
  もちろんアプリによっては当てはまらないこともありますが、多くの
  場合、そういう逆方向に進む役を「Shift」キーに持たせていることが
  多いので「行き過ぎた」操作のときは試してみるといいかも。


============ ◇ 編集後記 ◇ =======[Top に戻る]

 「店名検索」にキーワードを入力すると「検索結果」の候補が表示され、
 クリックすると、そのお店の情報ページが開くカラクリにしています。

 ◆ 吉祥寺ブログ「きちログ」 https://kichilog.com/

 この「検索結果」が複数あるときに選択を切り替えるのに「Tab」キー
 が使えるのですが、行き過ぎてしまうと「Tab」キーでは戻れません。

 そんなとき「Shift」キーを押しながら「Tab」キーを押せば、ひとつ前
 の候補に選択を戻せるわけですが、それを「店名検索」のところで説明
 するのは冗長かな、と思いながら、それをメルマガで紹介しました。

 「Tab」キーでの操作は「Shift」キーのアシストで元に戻れる可能性が
 あることを覚えておくと「いいこと」があるかもしれません。

                           (編集長・林)

 ※ 次回の配信は 2020年2月27日(木曜日)の予定です。

選択選択選択選択選択選択選択選択選択選択選択選択選択選択選択選択選

  ※当メールマガジンの配信は「まぐまぐ(https://www.mag2.com/)」
   のシステムを使用しています。(マガジンID:81405 殿堂入り!)

  ※購読の解除は、以下の「まぐまぐ!」公式ページで「登録する」
   の下にある「メールマガジンを解除」から解除できます。
   https://www.mag2.com/m/0000081405.html
               ↓
   分からない、うまく解除できない場合は、当メルマガをそのまま
   返信いただけば、解除依頼と判断して代行させていただきます。

  ◆ご意見ご希望は電子メールで!アドレスは faq@724685.com
   またホームページからでもご意見をお送りいただけます。
   「お問い合わせフォーム」 https://www.724685.com/ask/


★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

 発行者:なにしろパソコン編集長 林 俊二 faq@724685.com
 関連ホームページ:

  ◆ なにしろパソコン.com  https://www.724685.com/
  ◇ 週刊なにしろパソコン  https://www.724685.com/maga/

  ◆ 今日のひとこと・ブログ https://www.724685.com/blog/
  ◇ パソコントラブルQ&A https://www.724685.com/weekly/
  ◆ パソコン用語解説    https://www.724685.com/word/

  ◇ なにしろパソコン編集長 - Twitter
                https://twitter.com/724685
  ◆ なにしろパソコン - Facebookページ
                https://www.facebook.com/724685.fan
  ◇ なにごとも経験・ブログ https://www.nanigoto.com/


 ◎本文の著作権は発行者に属します。無断引用・転載はご遠慮ください。
  (家族や友人への転送や、個人的に楽しむ範囲ではご自由にどうぞ)

 ◎記述に誤りがあったり、記述通りの作業をしても無効、あるいは損害
  等が生じた場合でも責任は負いかねます。どうか、ご了承ください。

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★
 

amazon 楽天

紹介&バックナンバー

編集長のプロフィール

編集長

林 俊二 と申します。「なにしろパソコン・ドットコム」のサイト運営、メルマガ執筆、セミナー講師から出張サポートまでこなすパソコン生活応援アドバイザー
編集長のツイッター