[20/02/05] パワーポイントで図形を希望の位置に動かす方法

■◇◇■ 週刊なにしろパソコン ■◇◇■ 毎週水曜日発行 ■◇◇◇■
  パソコン・インターネットを   発行日:2020/2/5(配信は翌日)
  楽しむキッカケを提供します!  発行者:なにしろパソコン編集長
  https://www.724685.com/maga/  連絡先:faq@724685.com
■◇◇◇■ 第909号 ■◇◇◇◇■ 今週の読者数: 4,194名 ■◇◇◇■

 ≪今週の目次≫
  (1) 今週のひとこと 意外と知られていない「パワーポイント」の小技
  (2) 今週のQ&A  パワーポイントで図形を希望の位置に動かす方法
  (3) 新・用語解説  「パワーポイント」の「スマートガイド」とは
  (4) 編集後記    いまや手放せない「スマートガイド」機能
  ※直接ジャンプ! 今週のQ&A今週の用語解説編集後記
 ☆ 配信中止ご希望の方は以下の「まぐまぐ!」の公式ページで「登録
   する」の下にある「メールマガジンを解除」から解除できます。
            → https://www.mag2.com/m/0000081405.html

  ・ すべてのバックナンバー https://www.724685.com/maga/
  ・ パソコントラブルQ&A https://www.724685.com/weekly/
  ・ パソコン用語解説    https://www.724685.com/word/
  ・ お問い合わせフォーム  https://www.724685.com/ask/


=========================== [Top に戻る]
 (1) 今週のひとこと 意外と知られていない「パワーポイント」の小技
----------------------------------
      ☆「今日のひとこと」はこちらで https://www.724685.com/
 
 先週も紹介したように「吉祥寺マップ」を「パワーポイント」で作成を
 していますが、かなり細かい位置合わせやサイズ調整ができています。

 ◆ 「吉祥寺マップ」を公開!吉祥寺の主な「通り」「商店街」
  「商業施設」を掲載しました| きちログ
  https://kichilog.com/map/


 よく「パワーポイント」でここまで細かい描画ができますね、と感想を
 いただいたりしますが、いくつかの小技を知っているだけで違います。

 そこで今週は「細かい位置合わせ」と「スマートガイド」について紹介
 します。意外と知らない人も多いのかもしれません。


=========================== [Top に戻る]
 (2) 今週のQ&A パワーポイントで図形を希望の位置に動かす方法
----------------------------------
    ☆「パソコントラブルQ&A」 https://www.724685.com/weekly/

 Q:パワーポイントで図形の位置を細かく調整できますか?

 A:「グリッドとガイド」の設定と「Ctrl」キーがポイントです。


                ◆◇◆

 パワーポイントで挿入した図形や画像(オブジェクト)を希望する位置
 に動かすには

 ・オブジェクトにマウスポインターを合わせ、マウスの左ボタンを
  押し、押したままで希望する位置までドラッグしてボタンを放す

 というのが一番、直感的で分かりやすい操作方法ではあります。


 でも、マウスのドラッグ操作によるオブジェクトの移動では、最終的な
 位置合わせに必要な「微調整」が難しいと感じる場合があります。


 そんなときは「矢印キー」による移動を使います。

 ・オブジェクトをクリックして選択し、その状態で上下左右の矢印
  キーを押すたびに、その方向にオブジェクトが少しずつ移動
 
 これによって、かなり細かくオブジェクトの位置を修正できます。


 ただし、パワーポイントの設定によっては矢印キーによるオブジェクト
 の移動が調整可能な最小単位になっていない場合があります。

 設定はパワーポイントの画面を右クリックして現れるメニューで
 
 「グリッドとガイド」

 を選択して、設定画面を開きます。


 この中にあるチェックボックスで

 「描画オブジェクトをグリッド線に合わせる」

 が選択されていると、移動が調整可能な最小単位になっていません。


 もちろん「描画オブジェクトをグリッド線に合わせる」からチェックを
 外せば、移動が調整可能な最小単位になります。

 でも、チェックはそのままでも

 「Ctrl」キーを押しながら矢印キー

 という操作で最小単位で微調節できるようになります。

 
 つまり、ざっとした位置決めは矢印キーだけでおこない、仕上げの調整
 だけ「Ctrl」キーを押しながらの矢印キー、という使い分けができます。


                ◆◇◆

 以前は私も「描画オブジェクトをグリッド線に合わせる」をオンにして、
 仕上げの微調整のときだけ「Ctrl」+「矢印キー」を使っていました。

 ところが最近ではパワーポイントに「スマートガイド」機能があるので
 ドラッグによるオブジェクトの移動でも、そこそこ微調整ができるため
 「描画オブジェクトをグリッド線に合わせる」はオフにしています。
 
 あとは実際に使って、どちらが使いやすいかで決めるといいでしょう。

 
=========================== [Top に戻る]
 (3) 新・用語解説 「パワーポイント」の「スマートガイド」とは
----------------------------------
         ☆「パソコン用語解説」 https://www.724685.com/word/

 ・「スマートガイド」とは、図、画像、テキストなど(オブジェクト)
  の位置やサイズを決めるとき自動で表示される補助線のことで、端を
  揃え、高さを合わせ、均等に並べる、などの操作をサポートします。

  「パワーポイント」では細く赤い点線で表示され、たとえば図の位置
  をドラッグしながら決めようとすると、隣に並んだ別の図とちょうど
  上端の高さが一致するときに赤い点線がつなぐように表示されます。

  その赤い線が表示されたときにドラッグをやめると、ピッタリの場所
  に移動ができたことになります。表示される条件は様々で、スライド
  や図形の中央にオブジェクトを配置するときもサポートしてくれます。

  あとは実際にやってみて、なるほどこういう場合に自動で表示される
  のか、と体感しながら利用していけばいいでしょう。


 ・「スマートガイド」の表示/非表示の設定は、「パワーポイント」の
  画面を右クリック、現れたメニューで「グリッドとガイド」を選択し、
  「図形の整列時にスマートガイドを表示する」項目で変更します。
  
  「スマートガイド」が登場してからはドラッグ操作だけでも、かなり
  正確なオブジェクトの移動や配置、サイズ調整ができるようになり、
  「パワーポイント」での作画作業が格段に楽になりました。


============ ◇ 編集後記 ◇ =======[Top に戻る]

 「パワーポイント」でいつ「スマートガイド」が導入されたのか記憶が
 曖昧ですが、いまや作画には絶対に欠かせない機能になっています。

 「スマートガイド」により「配置」機能の「中央揃え」「左右に整列」
 などを使うことがほとんどなくなってしまったほどです。

 久しぶりに「パワーポイント」をじっくり使い込んでいますが、結構、
 細かくて正確な作画ができることに改めて感心しています。

                           (編集長・林)

 ※ 次回の配信は 2020年2月13日(木曜日)の予定です。

配置配置配置配置配置配置配置配置配置配置配置配置配置配置配置配置配

  ※当メールマガジンの配信は「まぐまぐ(https://www.mag2.com/)」
   のシステムを使用しています。(マガジンID:81405 殿堂入り!)

  ※購読の解除は、以下の「まぐまぐ!」公式ページで「登録する」
   の下にある「メールマガジンを解除」から解除できます。
   https://www.mag2.com/m/0000081405.html
               ↓
   分からない、うまく解除できない場合は、当メルマガをそのまま
   返信いただけば、解除依頼と判断して代行させていただきます。

  ◆ご意見ご希望は電子メールで!アドレスは faq@724685.com
   またホームページからでもご意見をお送りいただけます。
   「お問い合わせフォーム」 https://www.724685.com/ask/


★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

 発行者:なにしろパソコン編集長 林 俊二 faq@724685.com
 関連ホームページ:

  ◆ なにしろパソコン.com  https://www.724685.com/
  ◇ 週刊なにしろパソコン  https://www.724685.com/maga/

  ◆ 今日のひとこと・ブログ https://www.724685.com/blog/
  ◇ パソコントラブルQ&A https://www.724685.com/weekly/
  ◆ パソコン用語解説    https://www.724685.com/word/

  ◇ なにしろパソコン編集長 - Twitter
                https://twitter.com/724685
  ◆ なにしろパソコン - Facebookページ
                https://www.facebook.com/724685.fan
  ◇ なにごとも経験・ブログ https://www.nanigoto.com/


 ◎本文の著作権は発行者に属します。無断引用・転載はご遠慮ください。
  (家族や友人への転送や、個人的に楽しむ範囲ではご自由にどうぞ)

 ◎記述に誤りがあったり、記述通りの作業をしても無効、あるいは損害
  等が生じた場合でも責任は負いかねます。どうか、ご了承ください。

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★
 

amazon 楽天

紹介&バックナンバー

編集長のプロフィール

編集長

林 俊二 と申します。「なにしろパソコン・ドットコム」のサイト運営、メルマガ執筆、セミナー講師から出張サポートまでこなすパソコン生活応援アドバイザー
編集長のツイッター