[18/11/21] YouTube の動画画面だけを別ウインドウで再生

■◇◇■ 週刊なにしろパソコン ■◇◇■ 毎週水曜日発行 ■◇◇◇■
  パソコン・インターネットを   発行日:2018/11/21(配信は翌日)
  楽しむキッカケを提供します!  発行者:なにしろパソコン編集長
  https://www.724685.com/maga/  連絡先:faq@724685.com
■◇◇◇■ 第850号 ■◇◇◇◇■ 今週の読者数: 4,272名 ■◇◇◇■

 ≪今週の目次≫
  (1) 今週のひとこと 広告なしの「YouTube Premium」サービスが登場
  (2) 今週のQ&A  YouTube の動画画面だけを別ウインドウで再生
  (3) 新・用語解説  Google Chrome「ピクチャー イン ピクチャー」
  (4) 編集後記    Google と YouTube のサービス連携は強力
  ※直接ジャンプ! 今週のQ&A今週の用語解説編集後記
 ☆ 配信中止ご希望の方は以下の「まぐまぐ!」の公式ページで「登録
   する」の下にある「メールマガジンを解除」から解除できます。
            → https://www.mag2.com/m/0000081405.html

  ・ すべてのバックナンバー https://www.724685.com/maga/
  ・ パソコントラブルQ&A https://www.724685.com/weekly/
  ・ パソコン用語解説    https://www.724685.com/word/
  ・ お問い合わせフォーム  https://www.724685.com/ask/


=========================== [Top に戻る]
 (1) 今週のひとこと 広告なしの「YouTube Premium」サービスが登場
----------------------------------
      ☆「今日のひとこと」はこちらで https://www.724685.com/

 「今日のひとこと」でも紹介しましたが、YouTube の動画を広告無しで
 再生できる有料サービス「YouTube Premium」がスタートしました。

 ◆ 広告なし YouTube+Music で有料の「YouTube Premium」
   - グーグル(Google)にひとこと(2018年11月15日)
  https://www.724685.com/blog/2018/11/15094016.html


 月額 1,180円を高いと感じるか、広告がなくなるのであればそれくらい
 払う価値はあると判断するかは利用頻度によるところが大きいでしょう。

 ◆ YouTube Premium - YouTube
  https://www.youtube.com/premium

 個人的には YouTube を利用することはあっても、そこまでして広告を
 なくす必要性を感じていないので、それだけでは魅力は少ないです。


 一方「YouTube Premium」は動画の広告をなくすだけではなく、同時に
 日本での提供を開始した音楽に絞り込んだ「YouTube Music」サービス
 も広告なしの「Music Premium」として利用できます。

 ◆ Music Premium - YouTube
  https://www.youtube.com/musicpremium

 他の音楽配信サービスでは聴けないような YouTube に PV として公開
 されているような曲を音楽として再生できるのは「強み」です。

 「YouTube Music」は今後、音楽配信サービス「Google Pley Music」と
 統合されていくことも予想され、「聴ける曲の豊富さ」という点からは
 他社サービスより一歩、抜け出す可能性もあり、注目しています。


=========================== [Top に戻る]
 (2) 今週のQ&A YouTube の動画画面だけを別ウインドウで再生
----------------------------------
    ☆「パソコントラブルQ&A」 https://www.724685.com/weekly/

 Q:YouTube の動画画面だけを別ウインドウにして再生できますか?

 A:Google Chrome ブラウザー新機能「ピクチャー イン ピクチャー」
   で可能になりました。


                ◆◇◆

 YouTube には「ミニプレーヤー」という機能があり、ブラウザーで再生
 している動画をウインドウの右下に小さく表示して、そのままで再生や
 停止、次の曲への移動などもできることを紹介しました。

 ◆ YouTube の「ミニプレーヤー」とは - パソコン用語解説
  https://www.724685.com/word/wd181031.htm

 これはこれで使えますが、できれば「ミニプレーヤー」が別ウインドウ
 としてポップアップしてくれると嬉しいのに、と最後に書きました。


 すると、その解説をしてすぐあとブラウザー Google Chrome に新機能
 として「ピクチャー イン ピクチャー」が追加されました。この機能を
 使えば再生中の YouTube 動画を別ウインドウで開くことができます。


 やり方は簡単。

 1.Google Chrome で好きな YouTube 動画を再生する。

   ◆ YouTube https://www.youtube.com/

 2.再生中の YouTube 動画を 2回、続けて右クリック。

   ※ 1回目で黒い YouTube のメニューが開き、2回目で
     Google Chrome の右クリックメニューが開きます。
  
 3.右クリックメニューから「ピクチャー イン ピクチャー」を選択

 これで小さい別ウインドウが開き、動画画面が移動して再生されます。


 「ピクチャー イン ピクチャー」画面上にカーソルを移動させると中央
 に「一時停止」アイコン、右上に「x」マークが表示され、それぞれを
 クリックすれば「一時停止」、「閉じる」の操作ができます。

 「閉じる」と動画の再生が元の YouTube 画面に戻ります。


                ◆◇◆

 この「ピクチャー イン ピクチャー」ウインドウは「ドラッグ」すれば、
 元の YouTube ページから分離して移動させることができ、ウインドウ
 の四辺や角をドラッグすることでサイズの変更もできます。

 さらに「常に最前面に表示」されるため、他のウインドウの下に隠れる
 ことなく、画面の隅に移動させて「ながら観」することもできます。


 一方で元の YouTube ページを閉じると「ピクチャー イン ピクチャー」
 のウインドウも閉じてしまいます。いずれにしても「ミニプレーヤー」
 よりずっと使えるので Google Chrome を使っている人はお試しあれ。


=========================== [Top に戻る]
 (3) 新・用語解説 Google Chrome の「ピクチャー イン ピクチャー」
----------------------------------
        ☆「パソコン用語解説」 https://www.724685.com/word/

 ・Google Chrome の「ピクチャー イン ピクチャー」とは、Chrome で
  再生中の動画を小さな別ウインドウに表示させる機能で、ウインドウ
  を画面上で移動させたり、他のウインドウの上に表示したりできます。

  「ピクチャー イン ピクチャー」は英語では「Picture In Picture」
  で「PIP」とも略されて「画面の中の画面」の意味となり、パソコン
  やテレビの画面の一部に小さな画面を別表示する機能名に使われます。

  たとえばテレビである番組を見ていて、気になる裏番組を画面の隅に
  小さく表示するのも「ピクチャー イン ピクチャー」ですし、テレビ
  電話で相手の映像の隅にこちらの映像も表示しておく機能もそうです。


 ・Google Chrome の「ピクチャー イン ピクチャー」機能は、動画画面
  の上で 2回、右クリックをして表示されるメニューから「ピクチャー
  イン ピクチャー」を選択すると開始され、別ウインドウが開きます。
  
  YouTube の動画はもちろん、それ以外の GyaO といった動画サービス
  でも「ピクチャー イン ピクチャー」機能は利用できますが、一方で
  利用できない動画サービスもあるので使えるかの確認は必要です。


============ ◇ 編集後記 ◇ =======[Top に戻る]

 YouTube については「ひと区切り」つけたはずだったのですが、新たに
 Google Chrome の便利な新機能「ピクチャー イン ピクチャー」が登場
 したので、これは追加で紹介しておくべきと判断したわけです。

 さらに YouTube Music が日本でも開始されたため、Google Home など
 でリクエストすると YouTube 動画で公開されている PV 曲(たとえば
 米津玄師さんの「Lemon」など)も呼び出せるようになりました。

 さすが、Google と YouTube のサービス連携は強力です。

                           (編集長・林)

 ※ 次回の配信は 2018年11月29日(木曜日)の予定です。

連携連携連携連携連携連携連携連携連携連携連携連携連携連携連携連携連

  ※当メールマガジンの配信は「まぐまぐ(https://www.mag2.com/)」
   のシステムを使用しています。(マガジンID:81405 殿堂入り!)

  ※購読の解除は、以下の「まぐまぐ!」公式ページで「登録する」
   の下にある「メールマガジンを解除」から解除できます。
   https://www.mag2.com/m/0000081405.html
               ↓
   分からない、うまく解除できない場合は、当メルマガをそのまま
   返信いただけば、解除依頼と判断して代行させていただきます。

  ◆ご意見ご希望は電子メールで!アドレスは faq@724685.com
   またホームページからでもご意見をお送りいただけます。
   「お問い合わせフォーム」 https://www.724685.com/ask/


★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

 発行者:なにしろパソコン編集長 林 俊二 faq@724685.com
 関連ホームページ:

  ◆ なにしろパソコン.com  https://www.724685.com/
  ◇ 週刊なにしろパソコン  https://www.724685.com/maga/

  ◆ 今日のひとこと・ブログ https://www.724685.com/blog/
  ◇ パソコントラブルQ&A https://www.724685.com/weekly/
  ◆ パソコン用語解説    https://www.724685.com/word/

  ◇ なにしろパソコン編集長 - Twitter
                https://twitter.com/724685
  ◆ なにしろパソコン - Facebookページ
                https://www.facebook.com/724685.fan
  ◇ なにごとも経験・ブログ https://www.nanigoto.com/


 ◎本文の著作権は発行者に属します。無断引用・転載はご遠慮ください。
  (家族や友人への転送や、個人的に楽しむ範囲ではご自由にどうぞ)

 ◎記述に誤りがあったり、記述通りの作業をしても無効、あるいは損害
  等が生じた場合でも責任は負いかねます。どうか、ご了承ください。

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★
 

amazon 楽天

紹介&バックナンバー

編集長のプロフィール

編集長

林 俊二 と申します。「なにしろパソコン・ドットコム」のサイト運営、メルマガ執筆、セミナー講師から出張サポートまでこなすパソコン生活応援アドバイザー
編集長のツイッター