差別化が課題となる「新しい Microsoft Edge(エッジ)」

パソコン用語解説で『「新しい Microsoft Edge(エッジ)」とは』を紹介。同じエンジンを使いながら Chrome よりも便利にできる差別化ができるかに注目です。

【編集長のもうひとこと】

確かに、ここまで Chrome が主流になると、マイクロソフトが独自のブラウザーエンジンを開発し続けるメリットはあまりありません。

その一方で、同じエンジンを積めば Chrome に勝てるかといえば、それはそれでかなりの難問です。

 

ほぼ同じなら、わざわざ「Chrome」から「新しい Microsoft Edge」に乗り換える理由が見つかりません

 

それでも Windows OS ではマイクロソフトの提供するブラウザーが有利なのは今後とも変わらないので、そこから切り込むしかありません。

さて、マイクロソフトの「新しい Microsoft Edge」に関する「次の一手」に注目です。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!