パワーポイントの細かい位置調整に「Ctrl」+「矢印」キー

パソコントラブルQ&Aで『パワーポイントで図形を希望の位置に動かす方法』を公開。「Ctrl」キーと「矢印」キーを使いこなせるかがポイントです。

【編集長のもうひとこと】

パワーポイントで図や画像の位置を決めるのはマウスによるドラッグ操作が基本です。

でも、これだと細かいところまで調整できなかったりします。

そんなときに「Ctrl」キーを押しながら「矢印」キーで移動させると、ピタッと気に入る場所に動かすことができます。

 

というのが、従来の感想で、現在では「スマートガイド」機能が助けてくれるので、以前ほどではなくなりました。

それでも、あくまでも「スマートガイド」は「きれいに並べる」のが得意なので、もっと細かい移動には

「Ctrl」キーを押しながら矢印キーでの操作

はまだまだ有効なので紹介しました。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!